42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Internet

最近、Blogのサブタイトルを変更してから、ますます英語学習に
関係のない記事ばかりになって来ているオヤジです。(笑)
(まぁ、良いか。学習に関しては他の方にお任せします。ハイ。)

このところ、外国人BandとのJam sessionに毎週のように参加しておりますが、
ちゃんとPrivate lessonもやっております。

先日のLessonで、Jam sessionの話をしたところ、Zelie(カナダ人のlesson相手)も、
音楽が好きで、最近の英会話学校での仕事でも、自分で簡単な英語の曲を作り、
授業で使ったとの事でした。
彼女は、kidsクラスを担当しており、まぁ、日本で言う童謡のような物でしょうね。

この話がきっかけで、音楽ソフトの話になり、

”簡単に曲が作れるソフトを持ってるから、Ke●jiが興味があるなら
次のLessonで使い方を教えてあげるよ?”

と言う事になりました。いつもの喫茶店で、いつもの時間に待ち合わせ
それから、彼女の部屋へ行く事に。

次のLesson。話もそこそこに、彼女のアパートへ。
彼女は、同じカナダ人の男性(彼氏)と一緒に住んでいるのは知っていました。
”今日は、Steveは?” と聞くと、”今日は、Private lessonに行ってるよ。”
との事でした。(2人とも、稼いでおりますなぁ~。)

何となく、彼氏が居ない間に部屋に上がりこむのに気が引けましたが、
(別に、変な気はございません。お間違いなく!)
”まぁ、良いか” と思い上がらせて頂きました。

早速、iMacを立ち上げ、音楽作成ソフトの説明を聞く。
と思いきや、Macに保存してある沢山のPhotoを色々見せて説明をしだした訳です。

カナダに居る家族や親戚、はたまた親戚の彼女、彼氏。
自分の弟の彼女、お父さんの友達等など、それは凄い人数でありました。
(そんなにい1度に言われても、覚えきれません。今のJam sessionに来ている
外国人の名前さえまだ全部覚えられておりませんから!)

そうこうしている内に、”カナダの家族には連絡しているの?” と聞くと、

”うん。これを使ってね。” とあるものを説明し出しました。

それは、"Skype" と言うものでした。
これはInternet回線を使ったIP電話、メッセンジャーでありますね。
彼女曰く、パソコンから携帯には無料、パソコンから家庭のホーム電話には、
1分2~3円。そして海外にもパソコン同士ならどれだけ話しても無料だそうです。

このSkypeを使い、カナダの家族と話しているらしいです。
そして、iSight(カメラ)を使い、お互いを見ながら会話しているんです。

いやぁ~彼女(彼氏も)コンピュータをフル活用しておりますなぁ~!
しかし、彼らのような家族と遠く離れて暮らしている人達には、
大変便利なツールですし、使う意味があるように思います。
カナダの家族も元気な声、そして顔も見れて安心でしょう。しかもただですからね!

なかなか勉強になりました。
(世の中、進んでおりますなぁ~。オヤジはついて行くのが大変です。)
この話の流れで、
”日本人、特に若い子は今、携帯で何でもかんでもやってるんだよ。
最近の若い子は、携帯がないと生きていけないらしいよ! (笑)”

と言うと、”そうそう! 日本に来たばっかりの頃、どこへ行っても
みんな携帯をいじってるのを見て、ビックリした!”

と言っておりました。
オヤジが、”携帯にあんな沢山のFunction必要だと思う?” と聞くと、

”どうだろう? 私には必要ないけどね。” とやんわり否定しておりました。

海外に行っても、あんなに携帯をごちゃごちゃいじってるヤツは居ませんよ!
みんなもっと、言葉に出してCommunication取ろうよ。......ね!
(人間、話さないとダメですよ。いやホント。)

変てこな絵文字や、創作語?はやめましょうよ。......ね!

変てこな略語はやめましょうよ。......ね!

ちゃんと顔を見ながら話そうよ。......ね!

(あ!、し、しまった。またオヤジのボヤキになってしまった。)

違う言語を学ぶ事で、言葉の大切さを改めて感じているこの頃のオヤジです。

次回はまたJam sessionの話でも。

Cya!
bbsson

スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
My present English skill

今日、3週間ぶりにPrivate lessonに行ってまいりました。
後半は、結構シリアスな雰囲気になってしまったわけです。
と言うのも、オヤジの説明が上手くなかった事もあるのですが、
チョット理解に苦しむ様子の彼女でありました。

久しぶりと言う事もあり盆休みの事や最近の仕事の事を話していたわけですが、
英語の勉強の話になった時に、”最近、自分の英語に自信がなくなってきている”
とオヤジが言うと、”どうして?” となったわけです。

”最近Writingの機会が増えてきて、すっごい時間をかけていつも書いてるんだよ”
とオヤジが言うと、”だから?” と彼女。

そこで、前回のBlogでも書いた 「英語力とは何か」 という本を取り出し、
”最近この本を読んだんだけど、著者が言うには書く力、文を作る力が
本当の英語の力だと言っているんだよ。
書けるけど上手く話せないのは、ただ話す事に慣れてないだけと言ってるんだ。
どう思う?” と聞いてみたオヤジ。すると、

”Ke●jiはどう思う?” と答える前に聞き返してきた。(笑)

”う~ん、何となく分かる気がする。”
”と言う事は、書くことに長い時間がかかる自分は、まだまだ英語のレベルは低い(初級)じゃないかなぁ~” とオヤジ。すると、

”どうして? Ke●jiはアメリカの会社ともMailでやり取りしているし、
私からのMailの返信も間違ってはいないし、このあいだのRoswellのストーリー説明の作文も全部理解できたよ。多少細かい間違いはあったけど全然問題ないよ!”
と彼女。(大体Nativeはこんな感じに言います)

”いや、そうじゃなくて長い時間が掛かる事と、辞書を頻繁に使わなければ
書けない事が問題なんだよ” とオヤジ。

”そんなの、私たちでも英語で書くときでも辞書を使ったり、何回も書き直したりするよ。
そんなふうに何故考えるの?” と彼女。

言われてみれば、オヤジも日本語で書くこのBlogもかなりの時間をかけて毎回書いております。(笑)
(毎回毎回、長すぎるんじゃないの? とカミサンが言っております)

こんな感じのやり取りが続き、

”なんか、最近自分の英語が上達している事を感じられないんだよねぇ。”
と言ってしまった。その後すぐに、

”誤解して欲しくないんだけど、決してZe●ie(彼女の名前)の教え方が悪い
と言っているんじゃないよ” とフォローするオヤジ。
(今までの経験上、こんな感じの事を言うと結構反発を食らいます。ハイ。)

フォローはしたのですが、少々切れ気味に彼女、

”私は、Ke●jiのWritingのレベルはKe●jiが心配するほど低いとは思わないよ。
そんなに言うんだったら、今度のLessonの時にTestを作って持ってくるよ。
それにTryしてみてよ。” と言い出しやがった。

内心、えらい事になったと思いつつも、
”OK, 楽しみにしてるよ!” と言ってしまったオヤジであります。

さて、どんな物を作ってくるんでしょうねぇ~彼女。
不安なような、楽しみなような感じであります。

しかし、実際彼女を少し怒らせてしまった感がある事自体、オヤジの英語力不足なんですよ。

まぁ、こう言う様な日本人にありがちなNegativeな考え方が英語を学ぶ上で、
マイナスな事かもしれませんな。

最後に、”もっと前向きに考えたほうが良いかもね。” と言うと、
”がんばって!” と片言の日本語で返されてしまいました。(笑)

Look at the bright side!

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Make a story in English.

こんにちは。最近、英単語や熟語を憶える為にトイレと風呂に
ミニホワイトボードを取り付けたオヤジです。(笑)

さて、前回書いた浴衣をあげた彼女がお礼のMailをくれました。
大変喜んでいて、花火大会も楽しいものになった様です。よかった、よかった。
なんでも、外国人5人で行って、しかも全員浴衣だった様でありまして、
周りから注目されたようです。そりゃぁ、そうでしょ。(笑)

以前のBlogで書いた英作文のCheckをしてもらい、その中で
印象に残った事が少しありました。
英作文と言っても、自分の見た映画(今回は連続ドラマ)を見てない相手に
説明するための作文ですので、読んだ相手に映像がイメージできるように
書くのは、思った以上に大変な作業でした。

当然オヤジは映像を見ているのでイメージは出来るのですが、
彼女は果たして理解できて、映像が頭に浮かぶだろうかと心配しておりました。
でも、何とかイメージ出来たみたいで、ホッとしております。

オヤジとしては、辞書を引きながら一番ぴったりくる単語や言い方で
表現してみたわけですが、やはりと言うか、当然Nativeからみれば、
おかしなところが多々あったようです。(当たり前か?)

すべての修正点を書くと大変長くなってしまう(笑)ので、そのなかで、
オヤジが”へぇ~”と思ったこと、全然思いつかなかった所がありますので
それだけ書きます。

"And, he ran away from the cafe with his friend immediately."
これがオヤジが書いた文です。

ここでは、主役の彼が友達と大変急いで出て行く(逃げ出す)様子を表した文です。

これを彼女は、
"And, without losing any time, he ran away from the cafe with his friend."
と修正してくれました。

この "without losing any time~" は思いも付きませんでした。
と言うより、知らなかった。(笑)

なるほどねぇ~と感心したしだいです。
しかし、これ以外にまだまだBasicな間違いの多いオヤジでありました。
学習が足りませんなぁ~まったく。

でも、彼女には素晴らしいと褒められ、またこれはすごく良い勉強になると言われ、
調子に乗って続けているオヤジであります。

”言うのは簡単ですが、大変なんですよぉ~ほんとに!”
”自分から言い出した事だろ! オイ!”
”ハイハイ、分かっております。”

最近独り言の多いオヤジです。

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
YUKATA

木曜日、いつもの様にPrivate lessonへ行ったオヤジです。
前回のLessonで花火大会の話をし、その中で浴衣の話が出たので、
Lesson後、カミサンにその話をしたところ、3枚の浴衣を持っているので
1枚彼女にあげても良いよという事になり、早速Mailを彼女に送ると、
"Wow! What an honor! If she doesn't wear it or want it anymore,
I will accept it with pleasure. That's so nice of her! Thank you very much!"
と大変嬉しそうな返事が帰ってきたので、今回のLessonに持って行ったわけです。

持って行く前日、カミサンが、
”あげるのは良いけど、彼女1人で着られるの?” と言い出し、
確かに、日本人でも美容院などに着付けをしてもらう人も多いのに、
ましてやカナダ人の彼女は1人で着れないんではないかという事になり
もし今週の花火大会に着て行きたいのならカミサンの友達の美容師を紹介し、
着付けをしてもらおうと言う事になったわけです。

カミサンはというと、Lesson当日は、浴衣を陰干ししたり、一部足りない腰紐などをわざわざ買ってきて揃えてくれました。ありがたい事です。

そして、Lessonが始まり持って行った浴衣を見せると、それはもう大変な喜びようでした。
そして、一通り説明をしようとしたところ、彼女全部知っておりました。
その上、着方まで知っていまして、帯の結び方もゼスチャー付きで説明しておりました。
このオヤジよりよっぽど詳しかったわけです。(まぁ。オヤジは男ですので知るはずもありませんが)

少々ビックリしたオヤジでありましたが、彼女曰く着物や浴衣は大変好きで
ちょこちょこ勉強していた上に、最近オヤジの地元の祭りに行って浴衣を着たらしいのです。
そんなわけで、自分で何とか着れると言う事でありました。

カミサンに彼女の言っていた事を話したところ、一番簡単なベーシックな
帯の結び方だと言っておりましたが、それでも”ほんとに上手く着れるかな?”
と心配しておりました。

まぁ、何にせよ喜んでもらえて何よりでした。
外国の人に日本の伝統的な物を受け入れ喜んでもらえると日本人としてうれしい限りです。

それにしても、喫茶店で45歳のオヤジが若い外国人の女性相手に
浴衣を広げて何やら話している図は、周りの人にはどう写っていたのでしょうかねぇ~?
少々恥ずかしく思ったこの日のオヤジでありました。

(例の英作文のCheckをしてもらったので、次回にでも書こうと思っております。)

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Triangle

まさにトライアングル状態の昨日のPrivate lessonでありました。
それも、カナダ人2人がかなり大きな2等辺三角形でした。(笑)
彼らとの会話の中で少し気になった事があったので書いてみようと思います。

まずは、カナダ人2人の日本語について。
当然彼らは、一緒に日本に来たわけですので、同じ期間日本で生活しているわけです。
しかし、明らかに女性の方が日本語がうまい。
昨日も、ウエイターが注文を取りに来た時に、彼氏がカフェオーレを注文したところ、
”ガムシロはどうされますか?” と聞いてきた時、彼氏は言っている事が
解らなかったらしく、彼女の方が英語で通訳しておりました。
(オヤジとしては、この日本人ウエイターもこれだけ毎週来ているのだから
少しはそれらしく?外人には聞けよと思いましたが)

このオヤジも今までに仕事の関係でも外国人を使う機会が多々あったわけですが、
おおむね女性の方が日本語を憶えるのが速いように感じます。
なぜでしょうねぇ~?

個人差は多少はあるのでしょうが、女性の方がCommunicationを積極的に取ろうとするようですし、基本的におしゃべり好きだからでしょうか?(笑)
やはり、英会話上達の1つの鍵は ”話好き” になる事かも!?

そしてもう1つ。オヤジの英語について。
3人で話をしている中で、オヤジの言った事を何回か彼女が彼に言い直している場面があったわけです。当然オヤジは英語で話したわけですが、なぜか彼には解らず彼女は解る。
なぜでしょう~?

やはり、彼女とはかれこれ5ヶ月ぐらい毎週1時間話してきているので、
オヤジの英語の癖や、今までの慣れで理解出来るのかもしれませんね。
それが彼氏の方は理解できない。
と言う事は、オヤジが言った事は正しくない英語だったと言う事になるんですね。
と言う事は、本当に通じる英語ではない。少なくともその時使った英語は海外で見知らぬ人に話した時には通じないという事か?

オヤジが前のPrivate lessonの相手を辞め、今の相手に変えたのも、
その”慣れ”が嫌でそうしたのに、やはりこれは仕方のない事なんでしょうかね~?

まぁ、そんな事より、自分の英語を正せばいい話でありますね。ハイ。
時々は初対面で、それもあまり日本人慣れしていない外国人と話す事は、
自分の英語を見直す意味でも大変良い事であると改めて思った昨日のオヤジでした。

Cya!
bbsson


ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Tough situation.

ちょっと頭が疲れ気味のオヤジであります。

と言うのも、今日は大変な状況に陥ったわけであります。
いつもの様にPrivate lessonへ行ったのですが、初めのうちはいつもの
世間話をし、前回に約束した通り、英作文を出しCheckを始めた時、
突然、彼女が ”今日は昼間のスクールの仕事が無く、川に泳ぎに行ってきた。” と話し出す。

”ふむふむ。それはよかったね、今日は暑かったからね。それで?” とオヤジ。

”それでね、今日は彼氏も早く仕事が終わったから、一緒に話がしたいと言っているんだけど、
どぉ? もし良いんだったら呼ぶけど?” と言い出しました。

”それはちょっとキツイなぁ~。” とは言えるはずも無く、(笑)
”もちろん良いよ! 呼んでよ。” と元気良く言ってしまったわけです。

”良い? じゃあ呼ぶね。” と彼女。
すると、もう既にオヤジの後に彼氏が居るではありませんか!
”こいつ、待機していやがったな!” と思いつつ、明るく挨拶を交わし、
カナダ人2人、日本人オヤジ1人、計3人で話が始まってしまったのであります。

彼ら2人は一緒にカナダから日本に来たらしく、したがって2人とも来日して約8~9ヶ月。
片言の日本語しか解りません。
”これは、きつい状況になって来たぞぉ。” と思いながらも、割りにすんなり会話が進んで行ったわけですが、まぁ始めて会った相手に対しては、いきなり、そんな難しい会話はするはずもなく、
当然相手もオヤジの英会話力は 彼女から聞いていたようですので、
あまり支障はなかったのではないかと思われます。

それでも、2対1で攻められる(笑)とこちらの頭は、そりゃ~もうフル回転であります。
おかげで、終わって帰るとき久しぶりに、少々頭痛がしておりました。
”頭使ったなぁ~。” という感じでありました。

結局、なんだかんだで1時間半近く3人で話しておりました。
また、次回会う約束と、オヤジのBlogに何かコメントをしてもらう約束をし、
別れたわけであります。

オヤジにとって、初めての体験で大変でしたが、後半には結構楽しく話ができ、良かったですね。
次回は、カミサンも交え、4人で食事でもしましょうか。それとも、4人で花火大会でも見に行く?
疲れはしましたが、有意義な体験をした今日のオヤジでした。

(おかげで、英作文のCheckはこの次までに、彼女がやってくる事になりました。)

bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Write a story in English.

次のPrivate lessonが明後日に迫り、少々焦りぎみのオヤジであります。

と言うのも、前回のLessonで、”次のLessonには出来るだけ長いStoryを書いて持ってくるから”
と言ってしまっているのです。そしてその内容が問題であります。

前々回あたりで、どの様な方法でWritingの強化をするかを話し合い、
まぁ、色々な方法を出し合ったのですが、今考えると一番難しい(時間の掛かる)方法に、
なってしまったような気がしております。

その方法は、”洋画を見て、その後自分なりの表現でその洋画のストーリーを書いていく。”
と言うものなわけです。
時には話の中で使われている台詞を使ったり、時には自分なりの表現を使ったりと
まぁ、色々出来るわけです。
これを考えたのは、以前のPrivate lesson(例のAmerican guy)の時に、自分で見たものを
相手に説明するのは、大変良い勉強になると言われた事を思い出したからであります。

”うん、これは良い!” とオヤジは思ったわけですが、よくよく考えてみると、
”これは大変な作業ではないか? 初めに洋画を見て、それを憶えてその後、
その記憶を辿ってそれを英語で表現していく。え~ッそれって大変じゃん!”
今頃気づいたわけであります。う~んどうしよう。

ども、この方法は、当然新しい単語や言い方を勉強できるし、自分の表現でどこまで相手に通じるかを試し、学ぶのには大変良い方法ではないかと思う次第です。

大変でありますが、自分から言い出した以上、やらなければなりません。ハイ。
今まで、自由気ままにやってきたオヤジにとっては、かなりキツイかも。
でも、自分に少しはプレッシャーをかけないとステップアップは望めませんので、がんばりましょう。

ちなみに、Selectした洋画は、"ROSWELL" アメリカの連続ドラマであります。
これは、一度ざっと見たことがありますし、登場人物も高校生ですので
比較的専門用語は少なく、またCasualな言い方が殆んどですので、解りやすいと思ったわけです。
そして、ドラマの方が1話が短いし、連続ドラマの場合、同じ言葉が何回も出てきますので、
言葉を覚えるのには良いと思ったわけです。

そんなこんなで、昨日第1話の途中まで見て、”よし今回はここまでを書こう”
と決め、今日と明日で英文にしなければなりません。
ですので、今日のBlog更新は、早めの時間かつ短めです。(笑)

よぉ~し、がんばりましょう!(しかし、続けれるかどうか少し不安なオヤジであります。)

bbsson


ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。