42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
invitation to a party

まだ、クレームのmailを書けていない、writing修行中のオヤジです。(笑)
(色々なNativeにアドバイスを受けて、只今検討中であります。)

ところで昨日、クリスからこんなmailを携帯にもらったオヤジです。
(以下、原文そのままであります。)

"Hey Ke●ji,
So on Sunday Mark is having a communication party
for the school from Sunday at 6pm,
and of course we will jam as always.
It's gonna be a pizza party with beer and drinks.
How about plan to eat pizza together with us?
All the guests are paying for the pizza and beer,
but you and Ta●mitsu don't drink alcohol,
so he will charge less money for you two.
He asked if its ok that you can pay 1000yen each.
Is that cool? Can you tell Ta●mitsu?
See you then!
As always looking forward to it...a lot!”

要は、ちょっとしたパーティーをやるから来ないか?
オヤジと例のロカビリー君はアルコール飲めないから、1000円の会費で良いよ。
と言う内容です。う~ん、どうしましょ?

とりあえず、ロカビリー君に連絡したところ、”ぜひ、参加したい” との事でした。
そして、オヤジが、
”奴ら、アルコールが入ると、いっそうテンションが上がって、凄い勢いで
話し始めるよ! 喧しいよ~! 大丈夫?” と聞くと、

”それじゃあ、自分も飲まないと付いて行けませんね!”
”カミサンに乗せて行ってもらいます。そして、終わったら迎えに来てもらいます。”
と言っておりました。(笑)

何か、ロカビリー君、外人と話すのが楽しいんでしょうか? 
やたら、張りきっておりました。(長時間はキツイよ~!)
そして、来週から、週1でクリスとPrivate lessonをする事も決まったらしいです。
ロカビリー君、気合入ってます!

一方、オヤジはと言うと、このParty、あまり気乗りしないのです。
彼らの異常?(笑)なまでの、”ノリ” には、チョット引いてしまうんですよ。
そう言うのありませんか? ”ノリ” の違いみたいなの。

もう正直、”ばかノリ” する歳ではありません。(笑)45歳ですから!
でも、オヤジが行かなければ、ロカビリー君、困るかもしれませんし、
いくらクリスが日本語が分かると言っても、やはり外人ですから。
日本人が、ロカビリー君1人の状況は、ちょっとキツイですよね~。
昼間のスクールの生徒が来るかもしれませんが、分かりませんし~。

とりあえず、”参加する” 方向で考えてみようと思っております。
”遅刻気味に行って、早めに切り上げて帰って来る” 作戦で参加しようか?.............

Cya!
bbsson




スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
business mail in English

このところ、外国人がらみで悩みの多いオヤジです。(笑)

と言うのも、以前のBlogで書いたように、アメリカはサクラメントの
ある会社と、ちょっとしたbusinessを始めたオヤジでありますが、
このところ、向こうのミスが多発しておりまして、困っております。

この会社、仕事は早く、値段も安いので良かったのですが、ミスをした場合、
再生産をしても、納期的に間に合わない場合が多い。
なんせ、遠いですから。(笑)
でも、オヤジの会社がどこで生産しようと、お客さんには関係ないですから、
もう、謝るしかありません。

まぁ、仕事にミスはつきものなんですから、それは仕方ありません。
が! 少なくとも、apologizeの気持ちぐらいは、表して欲しいものです。
”アメリカ人は謝らない国民か? それともコイツだけ?” 等と思ってしまいます。

先日、mailで、
"We appreciate that you always do quick response to us.
We received our products today. However, there was a mistake."

こんな感じで、この後に間違いの説明をし、作り直りを依頼しました。
しかし、帰ってきた返事が、

"Please verify this is exactly how you want the text:
'06 KOYOSAI HEARTS ~"

これだけであります。今回は、textの間違いでしたので、
”これで良いか確認してください” と言う内容だけです。

”textの確認を言う前に、スミマセンデシタぐらいは言わんかい!”
と、思うオヤジです。

前回のミスの時もこんな感じでした。
まったく、どうしてでしょうかねぇ~?
なめられているんでしょうかオヤジは?

今度、クレームのMailを送ろうと思いますが、これまた難しいですね。
日本語でさえ、この手の内容の話は難しいですから。

ましてや、英語でとなると尚の事。
ましてや、オヤジの文法力では尚の事。
ましてや、オヤジの語彙では尚の事。

あ~困った。でも、チャレンジしてみようと思っております。
(困ったと言いながら、英語学習的には、結構楽しんでいるかも?)

”負けるな!日本男児!(オッサン)”

Cya!
bbsson


ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Jam with new guy.

今日、7時からJam sessionに行ってきます。(また行くんかい?)
何でも今日は、新しくカナダから来た男が来るらしいです。(また新人かい?)

彼はギターを弾くらしいが、まだ初心者らしいです。(どうするんじゃい?)
そして、クリスからの電話で、”終わったら彼を送って行って欲しい”
との事であります。(え?オヤジが?)

と言う事は、30~40分の間、車中で二人っきりかぁ~。(.......えッ?)
しかも、今日が初対面。(ドキッ!)
これは、予めシュミレーションをしておいた方が良いか?........(そりゃあ良いでしょ!)

まぁ、いいか、やらなくても! 何とかなるっしょ!(楽天的なヤツ!)

それでは行って参ります。(ハイ、どうぞ!)
(毎回、Jamの時にサンドイッチやら、何かしら食べ物を用意してくれるカミサンです。
それも、他の人の分まで。今日はミスタードーナッツが買ってありました。
オヤジは遊びに行くだけなのに、申し訳なく思い、そして感謝感謝であります。)

Play bluesy and have fun!

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Jam session again

どんどん、Jam sessionの輪が広がっております。

と言うのも、新たに日本人Bass playerが参加したのです。

彼は、オヤジの会社に荷物の集荷に来ている、佐川急便のDriverであります。
以前、彼とは音楽の話をした事がある訳ですが、3回目のJamの何日か前、
いつものように集荷に来た彼。

たまたまその時、Guitarを弾いていたオヤジです。
(ほんとにタマタマ。ちゃんと仕事はしております。ハイ。)

”最近、Blues弾いてます?” と聞いてきた彼。

”うん。弾いてるよ。そう言えば最近、外国人とBandみたいな事をやってるよ。
まぁ、Jam sessionかな。” とオヤジ。すると、興味津々の顔で、

”外人ばっかりっすか? 凄いっすね! 僕も参加したいっすよ!” と彼。

”凄くないよ。みんなBand経験が浅いヤツばかりだから。”
”みんな適当にやってるだけだから、参加すれば?” とオヤジ。

”え? 良んすか? でも僕、英語話せないですよ。” と彼。

”そんなの全然良いよ。外人の中にも日本語話せるヤツが居るから。”
”音楽出来れば、問題無し! で、どんなのが好きなの?” とオヤジ。

”僕は、40~50年代のBluesが好きです。” と彼。

”へぇ~、珍しいね、若いのに。じゃあ問題ないよ。みんなBlues好きだから。”
と答えるオヤジ。すると彼が、

”どんな曲やってるんすか? やってる曲のベースをコピーした方が良いっすよね?”
と彼。真面目なヤツでありますな。

”そんなのしなくて良いよ。とりあえず参加すれば。” とオヤジ。

”良いんすか? 何か不安っすね。” と彼。

”大丈夫、大丈夫。じゃあ後から携帯に時間を連絡するから。”

こんな感じで参加する事になった訳であります。
それにしても、予め練習しようとするところが、日本人らしいですねぇ~。

実はこの彼、今2つのBandを掛け持ちしているらしい。
40~50年代のBluesが好きと言っておりましたが、やっているのはロカビリーでした。
まぁ、ロカビリーと言うのは、基はBluesから発展した物ですから、
Blues好きと言うのは理解できます。

そして彼、エレキベースではなく、ウッドベース弾きであります。
そう、あのデカイやつです。18歳から始め、現在30歳。
12年間、ロカビリー一筋らしいです。すごいですねぇ~!
(ある意味、オヤジと似ておりますが。)
こんな感じで彼を連れて行く事になった訳です。

そして、日曜日の午後6時。オヤジの会社で待ち合わせ。
少し時間に余裕があったので、ロカビリー君(勝手に呼んでる)と話を。

”いやぁ~、何か緊張して来たっすねぇ~。” と彼。

”大丈夫。みんな大した事ないから。” 等と話しながら、出発した訳です。
(日本人の持っているイメージとして、外人はみんな音楽ができ、
楽器も上手いと思っているところがありますね。特にBluesやRockに関しては。
これは、外国人が、日本人はみんな武道が出来ると思っているのと似ているのかも。
実際に一緒にやってみると、やはり下手なヤツは下手です。笑)

こうして、オヤジとロカビリー君は、まずクリスをPick upするため、
車を走らせたのでありました。

Part 2に続く。

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
The 4th jam

今から、Jam sessionに行ってきます。

今回で4回目であります。

しかし、今日はメンバーの集まりが悪い。
オヤジを入れて3人の様です。

ベースもドラムもいなくて、どうするの? 何やるの?

まぁ、コーラスの練習でもしますか。
(外人の前で英語の歌を歌うのにも慣れてきましたしね。) ←開き直りぎみ。

それでは行ってきま~す。
(また、帰りは午前様だ。理解のあるカミサンに感謝、感謝。)

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
September 11, 2001 (Postscript)

この歴史に残る大惨事から早くも5年が経過しました。
アメリカでは、9月11日に20時間当時の映像をそのまま放送したそうです。
それに比べ、日本では取り上げられ方が、少なかったように思いますが、
皆さんは、どう思われましたか?
もちろんテロにあった当事国ではないので、仕方ないのかもしれませんが、
このNY同時多発テロは、アメリカだけの問題ではないのです。
地球に生きる人間すべてに関わる問題ですよね。

私達夫婦も、当時は正直自分達の帰国の事だけで精一杯の状態でした。
帰国してから、改めて事の重大さに気づいた感じでありました。
そして今でも、あの時の現地の、一種異様な雰囲気を憶えております。
当時は、起こった事の重大さ、大きさを感じる事ができず、あの雰囲気を
正直理解できかった事を憶えています。
しかしその2年後、私達は初めてNew Yorkを訪れました。
そして、Grand Zeroを訪れ、このテロの大きさと悲惨さに触れ、あの時の
現地の異様な雰囲気が少し分かったような気がしました。
でも、それは、武力による頼る行為(報復も含め)を容認した訳では
決してありません。
逆に、現地を目の当たりにして、改めて武力の愚かさを痛感し、
二度と起こしてはならない事だ感じたのです。

このテロ以降、アメリカはテロリスト退治の名目のもと、他国、自国に
沢山の犠牲者を出し続けています。
イラクにしても、私は何か裏に資源問題など政治的なものを感じてしまいます。

確かに、沢山の人をこのテロでアメリカは亡くしました。
だからこそ、”これ以上犠牲者を出さない誓いをしなければならないのでは”
と思うのですが。

”アメリカは世界の警察だ” とかってに言っておりますが、
偏った考え方の警察ではないか? 世界には色々な人種が居て、考え方も、思想も、
生活習慣も、そして価値観も違うわけです。
それをアメリカの思っている民主主義、人としての価値観を押し付けようと
している感じがしてならないんです。
私は、まず ”相手を理解しようとする事” から始めなければ
分かり合える筈もないと思います。

最近私は、アメリカと言う国は、良いところも悪いところも極端な形で
混在している国だと感じています。
私達は、それを見分ける力を持たなければならないと思います。
しかし、今の日本人、特に若い世代(すべてとは決して言いません)は
物事を上っ面だけで判断してしまっている感じがしてなりません。
薄っぺらな感動に酔っている感じがしてならないのですが.........。
(これは我々大人のせいでもある訳ですので、一概に彼らだけを責めることは
出来ないと思いますが。)

人として何が大切なのか、そして今、何をすべきかを
もう一度考える時期が来ている様に思います。
その意味でも、今回の5年目は良い機会ではなかったかと思うわけです。
そう思うと少し、取り上げられ方が弱かったように思います。

人は忘れていく生き物ですよね。
物事を忘れて行かなければ、辛くてとても生きて行けません。
しかし、決して忘れてはいけない事もあるんですよね。
私達のこのあとの人生にとって、そして、私達の後の世代にとっても。

何か、偉そうなことを長々と書いてきましたが、
私も今一度、今までより、ほんの少しでも良いから、
広い視野で物事を考えて行ければと思っております。

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
September 11, 2001 (Final)

12日目の朝を迎えた訳ですが、この頃になると人それぞれ色々なケースが、
起こってきておりました。
中でも、気の毒だったのが若い2人組の女の子のケースでありました。
とても仲の良い女の子達で、初めてのロスであった様ですが、
1人の子がもう1人の子を残して先に帰ってしまったのです。

何でも、帰ってしまった子のご両親が、”どれだけお金が掛かっても良いから、
どんな事をしても帰って来い。” と言うことで、ファーストクラスで1人だけ
帰ってしまったんです。(ファーストクラスは空いていたらしいです。)

残された子は、一人ぼっちになってしまいHotelのロビーで泣き崩れておりました。
気の毒に思ったオヤジ達は、年の近そうな他の人に、相部屋をお願いし、
話し相手になってもらう事を頼みました。
快く引き受けてもらい一安心したオヤジ達でありました。
(この後、この女の子2人組の関係はどうなったんでしょうねぇ~?)

12日目、5時30分。
帰れるかどうか分からないまま、空港に向かう。
どの航空会社のカウンターも人で溢れている。
ENDORSEMENTのチケットを持っているといっても、どの航空会社も、
自分達の航空会社を利用しているお客が優先で、その人達がすべて乗った後、
オヤジ達の受付をするのです。
(前日、ENDORSEMENTのチケットを受け取った後、JALの搭乗員と話した時
”この状況を見てください” とカウンターの前で待っている大勢の人達を指差し、
”このお客様が優先でございます。” と怒られてしまいました。)

半ば諦めムードの中、JALのカウンターの前を通るオヤジ達。すると、
”整理券8時から配布” の張り紙が張ってある。
”ん? 整理券?” と思っていると、ヴァリグに乗るはずだった人が
大急ぎでJALのカウンターに聞きに行った。戻ってくると、
”臨時便の整理券を配るんだって! 貰って来ようよ!” と興奮しながら話す。

オヤジ達の行きたかった名古屋へは行かない。東京か関空であった。
”もう帰れればどこでも良い。” と思いつつ、ダメもとで関空行きを頼む事に。
乗れるかどうかは、1時にならないと分からない。
Hotelに戻るわけにも行かず、1時まで待つ事になったのでした。

しかし、さすがにJALであった。
前日までに臨時便を6便出し、大方の処理を終えたのでありました。
(それに比べ、オヤジ達のヴァリグときたら........。
因みに、これ以来海外に行く時は、日本の航空会社を使うようにしております。)

待っている間、仲良くなった人達(他の航空会社を利用)とも話す事が出来た。
ヴァリグ以外の航空会社はENDORSEMENTのチケットを発行していない。
だから、利用している航空会社の便に乗れるのを待つか、新たにチケットを
買い直すしかないようであった。
大韓航空を使っている日本人も多く、大勢の人がまだ並んでいた。

そして、1時になりJALのカウンターの前で並ぶオヤジ達。
チケットが取れた人の名前が呼ばれ始める。
オヤジ達ヴァリグ利用組の人達の名前も次々に呼ばれていく。
自然と拍手が沸いていく。そして、オヤジ達の名前も呼ばれた。

”あぁ~、これで日本へ帰れる。” と思っていると、離陸時間は1時45分との事。
この時、1時30分になろうとしていた。

猛ダッシュでセキュリティーへ。
普段より厳しいチェックの後、搭乗ゲートへまた猛ダッシュ!
何とか間に合った。

機内は不思議な事に空席が幾つかあった。
”まだ、沢山の人が空港に居たのになぜだ?”
仲良くなった人達の事を思い、
”あの大韓航空を利用していた子は乗れたのだろうか?”
等と思いながら、窓から外を眺めていたオヤジでした。
(結果的に、早々にENDORSEMENTのチケットになったのが良かったと言う
皮肉な結果になったのでした。)

こうして、オヤジ達を載せた飛行機は関空をめざしロスを飛び立ったのでありました。
(結局、当初の予定より6日長くなる結果となったこの年のロスの旅でありました。
不思議な事にこの年以降、ロスへは行っておりません。)

長くなりましたが、これがオヤジのSeptember 11, 2001であります。
読んでくださった方、有難うございました。
また、犠牲になった方々のご冥福を、今一度お祈り申し上げます。

次回、5年経った今、思うことを書いてみようと思っております。

Cya!
bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。