42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
オヤジが思う会話で必要な事。Part 3

Prison Break なかなか面白い。
しかし、Twenty-four のSpeed感、斬新さには勝てませんな。

さて、Telephone lesson で、オヤジが一番長くやっていた相手(約半年くらいかな~) が、Canadaの女性、Vivi●n.
彼女は、もう日本に来て十年以上。日本の男性と結婚して大阪に住んでいる。すでに子供も二人。

も~この Vivi●n の声がいかにも”外人”というsexyさ。 (外国の女性はみんなSexyだという変な先入観なオヤジ)

"H~i, Ke●ji. I'm Vivi●~n." ,,,,,,こんな感じ。(オヤジしかわからんやろ!! ま、American movieでよく出てくるSexyねえちゃんな感じ。)

そんな事はさておき、彼女との多くの会話の中で、
”どうして日本人は会話が苦手なのか?” という、話題になったことがある。

彼女曰く 
”日本人の大半は、中学、高校と少なくとも6年間は英語を勉強してきている。今では、小学校から英語の授業がある (オヤジの時代は無かった)なのに、どうして話す事が上手くできないの? 難しい構文を訳したり、沢山の単語を知っているのに。”

と、こんな感じの事を言っていた。

そこでオヤジの返答はというと、
”それ目的の違い。基本的に日本の学校では、試験をパスする為の勉強。 間違いをなるべく少なくするために勉強。(だから、失敗を恐れてしまう)
一方外国(人)は、Communicationを取るための手段。とりあえず、意思の疎通ができればOK。
ここに大きな違いがあるんだよ。
それと、日本人は、基本的にShyだし、自己表現が下手な民族だからね。”

オヤジの話に対し彼女、
”あ~なるほどね。そういう事があるんだ。
そういえば、子供の授業参観に行ったときも、生徒みんな静かだもんね。(授業参観なんぞ行っておるんかと驚くオヤジ) Canadaでは、みんな小さい頃から自己主張し合っているもん。”

う~ん、この違いは大きいのかもしれないと感じたオヤジ。
やはり、小さい頃からの教育の大切さを感じてしまいますな。

そこで、オヤジの思うこと
・間違いを恐れず、自分の意見をはっきり伝える。
・解る、解らないをはっきり言う。
・解らない事を解ったふりをしない。
・少々の間違いは気にしない。(Nativeじゃないから)
・発音は良くする。(難しい構文や単語を覚えるより重要かも)
・会話を楽しむ。(これが一番かも)

まぁ、こんなところでしょうか? (自分は出来ているのかと自問自答中のオヤジ)

bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
一番大きな違いは私たち日本人自身の奥深い部分にあります。
本当に英語だけの問題なのでしょうか?英会話だから恥ずかしがり屋の日本人は無口になるのでしょうか?私はそればかりが理由だとは思いません。
日本人という閉鎖された島国で生活し続ける国民には「言わずもがな」の世界が強く、これを正しく理解して生活しないと爪弾きにされてしまうのです。
その結果分かり合えてる部分は除外して会話するので、外国の人の目から見れば取るに足らない、嫁舅の問題や子供の教育や親父の悪口、韓流スターの話に終始してしまうのです。
逆に、この環境で育ってきた我々にとっては外国の人から浴びせられる質問の多くは、我々にとっては疑問を差し挟む余地も無い判りきった問題で、何でそんなことを尋ねるの?という不思議な感覚に襲われます。
この違い、我々の勘違いを思いっきり頭の中から拭い去って外国の人と話さないと、会話はスムーズに流れないような気がしますが、如何ですか?
2006/06/03(土) 17:53 | URL | 世田谷C.E.S. #pUa7zF3g[ 編集]
世田谷C.E.Sさん
世田谷C.E.Sさん、コメント有難うございます。
そうですね。我々の勘違いを頭の中から拭い去る必要がありますね。
しかし、私は、外国人との会話の中で「何でそんなこと尋ねるの?」と思った事は一度もありません。
違った環境、教育、価値観の者同士が、お互いの事を知ってcommunicationを取っていく上で、「何でそんな事尋ねるの」と思ってしまっては話が進まないように思います。

私が思う一番の問題は、やはり教育ではないかと思います。
学校しかり、英会話学校しかり。外国の言語を覚える楽しさみたいなものを教えてきていないように思います。 そして、なぜ勉強しているのか、目的も間違えて来てしまったように思います。
最近は、徐々に変わって来ているようですが。

私はまず楽しむことを心がけています。
それではまた。

Cya!
2006/06/04(日) 00:41 | URL | bbsson #-[ 編集]
こんにちは^^
コメント頂き、ありがとうございました^^
URLがのっていたので、お邪魔させて頂きました(^▽^
すっごくおもしろ~~い!(⌒-⌒)
そして、とっても勉強になります!(⌒-⌒)

またちょくちょくお邪魔させていただきますね!
2006/06/04(日) 01:56 | URL | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/10-d4d24699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。