42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Private lessonと会話に必要なもの。

今週木曜日夜、いつもの様にPrivate lessonへ出かけたオヤジです。
前回のBlogでも書いたように、最近またGrammerの勉強をやらねばと
考え直し、Private lessonでも時間の半分をGrammerのbrush upに使い、
残り半分をFree talkに変更しております。

しかしまぁ~今のLesson相手(Canadian woman)は大変真面目な女性であります。
2~3回前のLessonでtwo-word verbsについて話したところ、 
(How to use Two-word verb. It's something like,,,give up, stand for, pick up, and so on.)
今回のLessonでTwo-word verbsに関する資料やTextを約70ページコピーして来てくれたのですよ。ほんとにまぁ~ビックリ。
驚きながらオヤジ、丁重にお礼を言って今回のLessonを終わったのであります。
そういえば、毎回喫茶店でLessonをやっておりますので、終了後レジで一緒に支払いをしており、
今回その支払い時に英語で言う "Let's go dutch." を日本語で ”割り勘” と言うんだよと教えると、
なぜか彼女は喜んで、"I'll try to use it next time." と言っておりました。
”割り勘” という言葉のsoundが面白かったようですな。
せっかく時間をかけて沢山のコピーをくれたのだから ”がんばらねば” と思うオヤジでした。

帰宅途中、今日のLessonの中で出てきた ”Communicationをとるために必要な会話の要素” という話を考えている時に、ふと英会話学校Ge●sでのLessonを思い出した。
”そういえば、そんな事Ge●sでやったような気がするなぁ。” と。

早速帰宅後、Ge●s時代のTextを引っ張り出すオヤジ。
あった、あった。確かにやっておりました。
”う~ん、そうだ、そうだ。これを聞いて驚いた記憶があるな。” と当時の自分を思い出す。

その”Communicationに必要な要素” の割合は次の通り。
・Language ・・・・・・7%
・intonation and stress ・・・・・・38%
・facial expressions and gestures ・・・・・・55%

う~ん、どうでしょう?
表情やジェスチャーが半分以上を占めております。
日本人が一番不得意なことですな。
そしてまた、イントネーションや抑揚も不得意ですな。
不得意と言うより我々の第一言語(第二はないけど)の日本語は、
やはり英語に比べて、抑揚が少なくフラットな感じの言語。
その言語をいつも使っているのであるから、急にもっと抑揚をつけろだの、
もっと、表情をつけろ、体を使って表現しろ等と言われてもなかなか出来るものではないですな。

しかし実際、Nativeとの会話では必要性は感じております。
このオヤジのように貧困なvocabularyやGrammerでは尚のこと。
その事を感じ、慣れる為にも ”話す機会” をより多く持つ必要があります。

(しかし、最近Nativeとの会話の中、Over actionをしている自分に気づくオヤジでした。)

Cya!
bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
相互リンク
「英会話教室制作中。。」のadachiです。ぜひ、相互リンクをお願いします。
私はまだ書き始めですが、よろしくお願いします。
ブログ読ませていただきましたが、これからも楽しく読ませていただきます。
2006/06/17(土) 18:59 | URL | adachi #-[ 編集]
こんばんわ
私も英語で話す時は、身振り手振りが大げさになります。言葉の足りなさをジェスチャーで補っているのです。日本語で話す時はそんな事はないのですが。
どんな手段でも通じれば良しとして、会話力の足りなさにめげず、英語で話し続けられるように頑張ります。
2006/06/18(日) 00:40 | URL | リウマチばあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/19-29bb48aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。