42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
It's a hard day's night. Part 1

最近、オヤジにとって大変な夜がありました。
以前Private lessonをやっていたAmerican guyに誘われGuitar jamをしてまいりました。

このオヤジGuitarを始めてかれこれ30年以上。
中学2年まではFolk music、3年からRock musicにはまり、Favorite guitaristのrootsを辿るうちに、黒人音楽"Blues"に巡り合い現在に至っております。

このAmerican guyも現在38歳で70年代のRockやBluesが大変好きで、
Lessonでもよくその話をしておりました。
オヤジの仕事が忙しくなってきたのと、もう1年半近くやっていたので、
少々マンネリ気味になって来ており、相手を変えてみようとこの2月始めに現在のCanadian womanにLesson相手を変えておりました。

2月以降も、このAmerican guyは頻繁にMailや電話をくれておりました。
長い時は、オヤジのPCに原稿用紙1~2枚分の長いMailも来るようになり、Mailを開いた瞬間、
”おいおい。なんじゃこの長いMailは。ふぅ~こりゃ読むのが大変じゃ” と思う事も度々。
何でも最近PianoとHarp(blues)を覚え始め、オヤジのGuitarとJamしたいとのこと。
”始めて2~3ヶ月でJamなんて出来んのかぁ~?” と思っているとお誘いの激しい事。
(ちなみにJamというのは、即興演奏の部分が多く、ある程度の技量がないと出来ませぬ
 Bluesという音楽はこの即興性が高くオヤジは少々得意としておりますハイ。)

ちなみに、彼からのお誘いMailはこんな感じ。
"Hey buddy! When are you gonna jam together? I wanna jam and have fun!"
またその後、
"What's up buddy? When we jamming again? " こんな具合。

"OK. I'll be able to go there next Friday."
"Oh! Great! I'm looking forward to jamming with you."

こんな会話をしつつ、久しぶりに彼の家に行く事になったオヤジでした。
Jamの様子はまたこの次。

Cya!
bbsson

スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
bbssonさん、はじめまして(リウマチばあちゃんさんのところから遊びにきました)

奥さんも英会話スクールでがんばっておられるのですね(なんか素敵です)

これからも楽しく読ませていただきますね
では、ごあいさつまで・・・
2006/06/17(土) 18:52 | URL | とまる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/20-a32e2315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。