42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
It's a hard day's night. Part 3

と言うわけで、Pizza Hatに電話するAmerican guy.
もうかれこれ10年 (途中Americaに帰ったりはしていますが) 日本で生活している為、
日本語での注文も慣れたものであります。たとえば、
まだ日本に来て間もない外国人は、日本で言う ”コーラ” を "Coke"と言いますが、
このAmerican guyはしっかり ”コーラ1つ、サイズはラージで” と言っておりました。

しかし、いつも思うのであるが、このAmerican guyにしても日本にもう10年いる。
そして、日本人のGirl friendもいる。
なのに、日本語で話しているのを聞いていると、やはり発音がおかしかったり、
intonationが変だったりする。それを考えると、2年や3年で流暢に英語を話すなんて、
出来るはずないですな。ましてや、日本に住んで普段の言葉の、殆んどが
日本語なんですから。(と自分を慰めるオヤジ。落ち込まず行きましょう)

こんな感じでPizzaを食べながらGuitarを弾いていると、今度はHarp(ハーモニカ)を持ち出し、
何やら吹き出したAmerican guy.
何となく Blues の様な気もするが、何か違うような。そこで、
"Do you wanna play the blues with me?" と聞いてみるオヤジ。
"Yes, Yes. I really wanna play." と答える彼。そして、
"OK. First, I'll tell you the basic chord progression of the blues." とオヤジ。

ちなみに、Chord progression と言うのは日本語で”コード進行”の事。
Bluesには基本となるコード進行がパターンとして幾つかある。
RockやPopsもそのパターンを基に作られた物が多い。
であるから、そのパターンを幾つか知っていれば大概の曲は伴奏出来るわけですな。 
まあ、この話になると一晩あっても足らないのでこの辺にしときましょうか。

彼に、一番基本的なChord progressionを教え、大体飲み込んだところで ”Let's jam”。

オヤジがGuitarで基本のChord progressionを何回も繰り返す。
それに合わせてAmerican guyが"ad-lib "でHarpを吹く。
時には静かに、時には激しく弾くオヤジのGuitarに合わせて、American guyのHarpも
”時にはSoftに、時にはHard” に変化する。
これが、Jamの醍醐味でありますな。

技術的にはまだ初級クラスのAmerican guyのHarp.
けれども、”楽しむ”と言うことに関しては”プロ級”。
でもこれが一番大切なんですよ。音楽は!
改めて気づかされたこの時のオヤジでありました。

楽しむ事の上手なこのAmerican guy.
少々下手で、上手く行かなくてもあまり気にしない。
まずは”自分が楽しめる事” それが大事。
この大らかさ、私たちが英語を学ぶ時も必要ですな。

そんなこんなで、結局午前1時まで、Jam and Talkをしてしまったオヤジ。
計5時間も居たことになる。いいかげん疲れましたハイ。
ヤツはずっと英語、母国語だから良いぞ。こっちは5時間ずっと英語は正直言ってキツイぞ!
”少しはこっちの事も考えろ” と思っていると、
"When is the next jam?" と聞いてきやがった。
"What!?......Oh,I'll call you next week." とだけ、ため息混じりに答えたオヤジでした。

”Though I was very tired, I enjoyed it. He reminded me Music is wonderful.”

Cya!
bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
ギターとハーモニカだったのですね(^^:)
お疲れ様でしたぁ~、でも5時間、生英語っていう環境は羨ましいですね
私の友人のオーストラリアンも計10年ぐらい日本にいるのですが、少々気の短い(笑)彼は日本語で会話します(たまに英語で話しかけてくれますが・・・)
スムーズに会話が成立しないとストレスになるのでしょうね(笑)TV大好き!の彼は難しい言葉も使いこなすので、時々、変(?)って思うと安心します(笑)
私は、外国人に日本語を教えるボランティアをしてるのですが(資格とか持ってないですよ)、私の周りの外国人は日本語が上手なのですよ
1人、おもいっきり関西弁のインドネシアンがいて毎回、笑わせてくれます
2006/06/23(金) 11:47 | URL | とまる #-[ 編集]
とまるさんへ
いつも有難うございます。
まあ、考えてみれば5時間も無料英語レッスンしたようなものですから、
ある意味恵まれているのかも知れませんね。
このAmerican guyから先日もメールがあり、今度は、彼の仕事先のBoss(アメリカ人)も一緒にやろうと言っておりました。ふぅ~。
2006/06/23(金) 12:54 | URL | bbsson #-[ 編集]
Don’t you mean the ‘Pizza Hut’ ?
You supposedly make a mistake hat and hut.
This kind of mistake might be caused by your bud pronunciation.
Can you make difference the pronunciations of ‘u’ & ‘a’ ?

Before mentioning English conversation in detail, you should practice such basic pronounce of English every day.

Rome was not built in a day.

Charis-ma’m
2006/06/23(金) 19:03 | URL | カリスマダム? #t50BOgd.[ 編集]
I really understand what you mean.
はじめまして、カリスマダム?さん。
痛いところをつかれました。
最近私もそれを感じております。
Nativeとの会話の中で聞き返される事が最近多いんですよ。
少し発音などがいいかげんになって来ているのかもしれませんね。

"Rome was not built in a day"
This is good English proverb, I think.

(私のBlogには英会話初心者の方も多いので、
次からは日本語でコメントお願いします。
そのほうが他の皆さんも参考になりますので。
また、次回のコメントには自己紹介も少し書いて
頂けると嬉しいです。)
2006/06/23(金) 22:54 | URL | bbsson #iRyrhqj6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/23-b7f3eefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。