42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
From my private teacher

今日は以前にオヤジのPrivate teacherから来たコメントを紹介します。
(コメントを書いた時はボタンを日本語にしていたので本人は何処を押して良いか解らず、
適当に押したら”Secret"になってしまったらしいです。
本人曰く、少々Sellミスをしてしまったと後悔しておりました。)

The key to learning English is to use as many resources as possible. Wether it's reading books, surfing on the Internet, talking with native speakers, listening to English music and watching English movies, the more you surround yourself with English on a daily basis, the more you'll make English a natural part you. The more methods and resources you use, the more chances you get to become the best learner you can be.

Making English a part of you also means finding a way to get rid of your fear of speaking. If you speak with confidence, no matter how many mistakes you make, native speakers will see you as a much better English speaker.

It is also important to remember to have fun in the meantime. Learning English is an opportunity to meet new people, make new friends, discover different cultures, ways of thinking, values and traditions. It can provide you with new opportunities to enjoy life.

う~ん、おっしゃる通りです。
みなさんどうですか?

Cya!
bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
未だ初級を勉強中の私なので、なんとなくしか理解できませんが・・・
もちろん、発音は大事、文法も語彙も色んな言い回しや、聞き取れる事も・・・全て大事だと思います
日本語でなら丁寧な表現やくだけた表現で相手に合わせて使い分けできますよね(当たり前ですが)
それでも、間違う事っていうか、相手に不快な思いをさせてしまったりする事もありますし、間違った使い方をしてる人も(私を含めて)あると思うのです
ましてや外国語となると間違いだらけ(大袈裟にいうと)でも不思議ではないと思います

人と人の付き合いの中で、好意を感じれば友情は実っていくと思うのです
自分の意思が伝わった時は嬉しいですし、ちゃんと会話になればもっと分かり合えるから嬉しいですもんね
間違いは気が付けば、直っていくと思うのですよ
楽しみながら、持続していけば良くなっていくと思うのは甘いのかなぁー
(まとまりの無い文章でごめんなさい)
2006/06/24(土) 11:17 | URL | とまる #-[ 編集]
なんか頓珍漢な事を書いてますね、私ってば・・・
洋書、洋画、洋楽等も学ぶことの鍵になるって書かれてるのですよね
それで、学んでることによって、新しい人との出会いや友情、色々な文化に出会うというか自分の世界が広がっていくというか、人生を楽しむことが出来るって言われてるのですよね

そう思います
日本人とか外国人とか関係なく、どんな形でも出会いは大切にしたいと思っています
自分の知らないことがいっぱいありすぎて・・・楽しいです

ブログって、その人らしさが伝わってくるので楽しませていただいてますが・・・
bbssonさんのブログもとても楽しみにしてますので、凹まないで下さいね(自分らしく続けて下さいね)これからも、どうぞよろしく
2006/06/24(土) 11:52 | URL | とまる #-[ 編集]
とまるさんへ。

励ましのコメント大変有難くそして、嬉しく拝見しました。
このBlogを始めて色々な英語学習に関するBlogを拝見する機会が増えました。
みなさんそれぞれの方法、スタンスでがんばってらっしゃいます。
私は、人それぞれ学習する目的や楽しみが違えば、
そのやり方やスタンスは違ってくるものだと思います。
私は外国人ともっと色々な話がしたかったので英会話学校も2年でやめました。
そして現在、外国人とのふれあいの中で文法力や語彙がもっと必要だと感じています。
逆に文法や語彙の勉強を主にやってこられた方が外国人と話すと
なかなか上手く言葉が出て来ない。もっと会話の機会を増やさなければと思う。

私はどちらの方法も、学ぶ順番も間違ってはいないと思います。
人それぞれの方法で、そしてペースで良いのではないかと思います。
日本人はとかく1つのパターンや方法に嵌めたがります。
特に語学学習に関しては、その傾向が強いように感じます。
”それより、この方が良い”
”そんな事をやるよりこれをやった方が良い”
と言うように。

私もとまるさんの言われるように ”楽しみながら、持続” が一番だと思っています。
”楽しいから、興味があるからもっと知りたい、話したい。だからもっと勉強する。”
このシンプルな考えで良いのではないかと思っています。
とまるさんにコメントを頂き、もう一度この事を考える事が出来ました。

これからも、自分らしく続けて行こうと思います。
有難うございました。
2006/06/24(土) 14:41 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
ステキな先生とレッスンされているんですね。
もし私がこんなメールをもらえたなら、もうとぉ~~っても嬉しくなって、堂々と間違った英語で話し書いちゃいますよ(笑)。私にとっての英語は、コミュニケーションがあってこそなのです。楽しみながら英語と関わっていく!大賛成です!
2006/06/24(土) 19:15 | URL | KIKKA #gmcv/Vto[ 編集]
KIKKAさんへ。

コメント有難うございます。
”コミュニケーションがあってこその英語”
う~ん、すばらしい言葉ですね。

私は今まで二人の相手とPrivate lessonをやってきていますが、
二人とも非常に良い人達で恵まれていると思います。そして、
この出会いを大切にしようと思っています。
それではまた、Blogにもおじゃまします。
有難うございました。
2006/06/24(土) 23:01 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
初コメントいたしまーす。
先生のコメント、どれもこれもうなずけることばっかりで、
まるで自分に言われているように何度も読んでしまいました(笑)
特に2段目。私はかなりのビビりなもんで(汗)話す前に細かいことを気にして
結局話せない、ってことがよくあったんです。
でも、先生の言われてるとおり、臆せず
「下手でも積極的に話そう!コミュニケーションをとろう!」
って姿勢で気持ちを込めて接すれば、相手も
「おっ、こいつは仲良くなりたいんだな」って理解してくれることに気が付いて、
最近になってようやく吹っ切れてきた感じです。
英語を話すときは、遠慮とか恥じらいとかはドブに捨てようと決めました(笑)

bbssonの記事を見ていると、楽しみながら英語にふれてらっしゃるのが伝わってきますね。
ギターの練習風景とか。
私の英語はまだまだ無茶苦茶ですが(汗)bbssonさんと同じように、
楽しむことや気持ちを込めることを忘れないようにしたいな、
と、この記事を読んで気持ちを新たにしました。
素敵な記事をありがとうございました!
2006/06/26(月) 01:29 | URL | rieyoshi #aDL6ObWM[ 編集]
rieyoshiさんへ。

コメント有難うございました。嬉しいです。
”楽しみながら英語を学ぶ” 大切な事ですよね。
でも、私の場合”楽しみすぎ”かも知れません。(笑)
実践の中で色々学んでいくタイプですので。(笑)

また、Blogのほうにもお邪魔します。
有難うございました。
2006/06/26(月) 12:51 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
カリスマダム?さんへ

こんにちは、カリスマダム?さん。コメント拝見しました。
Blogにのせているのは、本人がくれた物をそのまま載せました。紛れも無くNativeのメッセージです。
当の本人もミスが数箇所あったと言っていました。しかし、あえてそのまま載せました。本人の承諾も得ています。
これを読んでどう捕らえるかは、読み手の自由です。
このBlogは学校ではありません。細かなミスを指摘するのではなく、話の真意を掴んでもらえればそれで良いと思います。
我々日本人が日本語でメールを書いても誤字、脱字、変換ミスはあるのですから、そんなに気にする必要はないのではないでしょうか。

それから、英語を使うのは日常生活の中で特別な事かと聞かれれば、それは特別ですよ。日本人ですから。
今、巷に溢れている英語は英語ではなく外来語だと私は思っています。学校での英語も会話で使える英語とは離れた所にあるように思います。
少なくとも私は会話で使える英語を学んで行きたいと思っています。その為には文法の勉強も、語彙を増やす勉強も必要でしょう。
しかし、まずはNativeと会話してみる事。会話していく中で自分に足らないものを知り、また学ぶ。そして、また会話する。この繰り返しを今までして来ました。
このスタイルはこれからも変えるつもりはありませんし、Blogにもそのままを載せて行くつもりでいます。

Netと言うのは自由に意見が言えて、非常に良い物だと思います。
色々な意見を聞き、その中でどれを参考にし、どれを排除していくかは本人次第です。
しかし、自由だからこそ、コメントを入れるのには注意が必要なのではないでしょうか。
いきなり否定的な意見を言ったり、誰かの意見を全否定するようなコメントは控えるべきではないでしょうか。

前回のカリスマダム?さんのコメントでも”Hutのスペルミスをするのはあなたの発音が悪いからではないか。もっと基本的な発音の練習をしたほうが良い” とありましたが、
ミスの原因はいろいろあります。タイプミスであったり、勘違いであったり。
そして、私と話した事も無いのに私の発音が悪いとなぜ解りますか?大変失礼なコメントだと思います。
もし、言いたいのであればSecretにしたり色々な方法はあると思います。

Blogを書かれている人には当然のこと、コメントを書かれている人へも配慮をしたコメントの書き方が必要だと思います。
これが、大人のBlog, Netの楽しみ方であり、最低限のマナーではないでしょうか。

最後に、今回カリスマダム?さんがコメントで使われた " curious" はどの様な意味で使われましたか?
これは、良い方にも悪い方にも解釈できると思いますが。
ですので、前回もコメントしたように日本語の方が真意が伝わるように思いますが?

個人的にメールでお話しようとも思いましたが、あえてコメントという形にしました。
理解して頂けると幸いです。

bbsson
2006/06/28(水) 19:19 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/24-c78d1af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。