42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
A polite expression

最近は、海外とのメールのやり取りの為、午前4時前後に目が覚めてしまう様になってしまい、
こんな時間に更新しているオヤジであります。

昨日、いつもの様にPrivate lessonに行っていたわけですが、前半のFree talkの中で、
丁寧な表現の難しさと言う話をしました。

何せ、通常のcasual expressionを書くのにも結構な時間が掛かってしまうオヤジにとって、
polite expressionを使ってbusiness mailなんぞに書こうものなら、尚更、時間がかかるわけです。

前回のLessonで彼女が、”サンプルになる文を幾つか予め用意しておき、必要な場面で
それをreuseすれば良いんじゃない?” と言う提案をしてくれました。
”なるほど。それは良いかも” とその時は思ったわけでありますが、
よくよく考え、やはり毎回文を考え、自分なりに表現していった方が良いと言う結論になり、
その事を彼女にも伝え、彼女も ”Ke●jiは、前向きで素晴らしいね” と褒められました。(笑)
(45歳のオヤジが、25歳の娘さんに褒められ、何か複雑な気分)
まぁ、当然時間も掛かるでしょうが、これも勉強ですから.........ね。

そこで、先日ちょっとした苦情じみた事を書く必要があり、どう表現したら良いか大変迷う事があり、
相談してみたわけです。
当然、彼女はまだ若いですしbusiness mailをそんなにやった経験もあまり無いかもしれません。
しかし、彼女なりに一生懸命考え、”こんな感じでどうかなぁ”と言うものを書いてくれました。

"In order to give good quality service to our clients, we need to
deliver them the products within X days.
Is there a way we could make the production and shipping process quicker?"

こんな感じでした。
ちなみに今回は、相手の生産が少しばかり遅れていましたので、それに対するこちらからの問い合わせメールなわけです。
当然この文の前後に少しあるわけですが、オヤジ的には上手い言い回しだと思いました。
やはり、business mailでは、”相手を責める事は書かず、言いたい事を簡潔に”ですから。

しかしそれが難しいんですよね。
日本語でも難しいのに、それを英語でなんていうのは今のオヤジのレベルでは尚のこと難しい。

これは普段の会話の中でも実は大変大切な事ではないかと思います。
”相手を責める事は言わず、言いたい事を上手く表現する”

これが英語ですらすらっと言えれば、かっこいいよなぁ~。
何か、大人の会話、大人の英語という感じがしません?

まだまだ、時間が掛かりそうですが気長に頑張っていこうと思っております。

Cya!
bbsson

スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/36-92b858d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。