42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
E-mail from a Japanese woman who lives in America for a long time.

最近、沢山のBlogを拝見するにつけ、皆さん色々な目的、方法で英語を勉強してみえますね。
今日の勉強内容や、今取り組んでいる勉強を記録的に書いていらっしゃる方のBlogを拝見すると、
”オヤジの英語勉強、これで良いのか?” と思ってしまう次第です。

それはさておき(笑)最近オヤジのBlogにコメントを頂いた女性のメールを紹介したいと思います。
元々は、カミサンのBlogに来て頂いてる女性で、アメリカ人男性と結婚をされ、
ニューメキシコにもう長く(あえて年数は申しません)みえます。
オヤジ達夫婦が英会話を学んでいる事を知り、色々アドバイスを頂いている次第です。

自己紹介を含めた今までの事を書かれたメールを頂き、日本で英語を学んでいる私たちに
大変参考になる事が書かれておりますので、ここに紹介したいと思います。
(全文は大変長いので、部分的に我々English learnerに参考になる部分を抜粋して紹介します。)


”恐がる必要はありません。 まさに当たって砕けろです。 間違った言葉を発しても、『そうじゃないんだ、実はこう言う意味なんだ』と説明するうちに、どんどん英会話の技術が上達していくものです。 今まで散々間違った発言をしてきてます。 今になって悟って、恥かしいけど、笑い話にしてるって事は多いです。

猛烈英語勉強していた頃、私は1週間に1つの単語や熟語、慣用句を選び、それを出来るだけ使う努力をし、1週間が終わる頃には、それを完全にマスター出来ていると言う事をしました。 またアメリカへ来てから、今まで聞いたこと無い言葉を耳にすると、周りには申し訳ないけど、手を上げて、今の言葉を繰り返してくれ、なんとつづるのか?と聞いて、『新しい言葉』のページに追加して、その後最低3回、その言葉を使い、完全に自分のものにすると言う努力を重ねていきました。

10年ほど前に、アメリカの大学で、英文法を勉強しました。 クラスは、Traditional English Grammar と言う物で、外国人生徒は私だけ。 私にとって一番難しいのは、冠詞(a, an, theの使い分け)と前置詞(to, on, for, through, etc.のような、日本語に無い品詞)で、それらはアメリカ人にとって、教えられなくても当然自然に出来ることだから、授業の内容には入っていなかったんです(泣) ですが、他の課題でびっくりしたのは、私がクラスで成績が1番だったと言うこと。 結局我々外国人は、英語を部分的につなぎ、考えながら話しているから、それらをつなぎ合わせるのに、それぞれ理由を持って話している。 普通のアメリカ人は考えずにしゃべっている。 だからいざ、これは何?と聞かれても、説明できないって人が多かった。 私に日本語の文法を聞かれても、私は答えられないってのと同じですね。

アメリカに住んでるだけで、英語が話せるようになったんだと思う人は多いと思います。 とんでもない、日々の努力なしでは、生活できないところです。 それが言語であっても、習慣であっても。 つまりは『やる気』ですね。 それさえあれば、もう恐いものなしです! 

でも確かに、アメリカに住んできたからこそ出来る事もあります。 習慣を知る事は大きな収穫だと思います。 アメリカに住んで、10年ほどしてから、やっとコメディーが分かるようになりました。 それまで、この言い回しのどこがおかしいのか分からないって事の方が多かった。 日本でも、漫才や落語を見て、最初からこれはおかしい!なんて、分かる外国人は少ないかと思います。”


いかがでしょうか? オヤジにはうなずける事ばかりでした。
Americaに住んでいながら、そして毎日英語に囲まれた生活をしながらも、
なお英語習得の努力をして来られました。
”外国に住めば話せるようになる” 確かにそうかも知れません。
しかし、そのレベルは本人の努力で大きな差が出来るんでしょうね。

また彼女は、”日本人が外国人と英語で話す時、第一言語でない英語を使って話そうとするのだから、間違いを犯すことを恥ずかしがったり、恐れたりすることは全然ない。”
と言うアドバイスも頂きました。
オヤジも改めて勇気を頂きました。有難うございました。

日本にいて、毎日生きた英語に接する機会のない我々は、尚一層の努力が必要と改めて感じた次第であります。

Cya!
bbsson


スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
大学時代の留学経験者です。
英語をマスターしたのは、日本にいた高校時代です。
「英語が好き」と思えば、単語も覚えられました。
好きこそものの始めなれ~
あまり難しく考えないで、興味を持てばいいと思うのですが、ダメでしょうか?

ヨーキー英会話ブログより
2006/07/23(日) 03:17 | URL | ベルママ #-[ 編集]
ベルママさんへ。

はじめまして、コメント有難うございます。
そうですね。”好きこそもののはじめなれ” ですよね。
基本的に私は楽しむことを第一に考えています。
楽しめなければ続けることはできませんから。

Blogの方にも寄らせて頂きます。
それではまた。有難うございました。
2006/07/23(日) 12:03 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
私にとっても頷ける内容ばかりでしたよ!!
ホンマに勇気が湧いてきた!!
間違ってるのを恥ずかしがってたらダメですよね。
最近会話クラスで上のクラスを受け出して、そしたら何だか上手く発言ができない事が多くて・・。
でも躊躇してるだけ。
新しい言語を学んでるんやから、躊躇してたら勿体無いですよね!!
日本人特有の”恥ずかしがり屋さん”を捨てなきゃ!!
2006/07/24(月) 12:36 | URL | alexis #-[ 編集]
英語圏で住んだからといって、英語が話せるようになるってことはありえませんよね
やはり、本人の努力次第、やった分だけ身に付くのですよね
2006/07/24(月) 13:59 | URL | とまる #-[ 編集]
alexisさんへ

こんにちは。
”新しい言語を学んでるんやから、躊躇してたら勿体無いですよね”
そうですよね。
私の英語なんかまだやっと”アメリカの小学校に上がったばかり”
ぐらいかも知れません。(笑)
ですので、子供の心で学んで、中学、高校、社会人と
ステップアップ出来ればと思っています。
それではまた。有難うございました。



とまるさんへ。

こんにちは。いつも有難うございます。
”本人の努力次第、やった分だけ身に付く。”
私もそう信じております。
お互いがんばりましょう。
あまり気負わずに、楽しみながら......ね!
有難うございました。
2006/07/24(月) 22:24 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/37-c447425d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。