42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
interview(面談)とfirst lesson(初授業) Part 3

いよいよ初授業という前日のオヤジ。
まずは、自己紹介のphraseを考える。
一足先に初授業を終えたカミサンによると、
”始めに自己紹介と軽い free talk があるよ。”とのこと。
”free talk か。きっと他の生徒はぺらぺらと喋るんだろうな~。”
こんな事を考えながら、恥をかかないように一夜漬け勉強に励むオヤジ。
何せ、このオヤジは高卒でその上卒業してから、もう25年近く経っている。
中学時代から洋曲が好きで、中学三年からは同じクラスの生徒の影響で、
エレキギターにはまり、高校1年から21歳になるまでバンド活動にあけくれていた。
そして、35歳からは年に1度は海外に出かけている。
しかし、これまで1度たりとも英語を真面目に勉強したことがない。
まぁ、海外に行く時に1~2週間前に旅行用phraseを暗記する程度。
これでは、自己紹介ましてや、ちょっとしたfree talkなど出来るまずもなく大変である。
辞書を片手に懸命に文を作るオヤジ。その横ですでに1回目の授業を終り、余裕のカミサン。
こんな前日の様子であった。

さて、ついに来た初授業の日。
授業は夕方の5時半から。しかし、朝から授業の始まる寸前までphraseの暗記をするオヤジ。
lobbyで独り言のように自己紹介文をつぶやいていると、そこに、
”Hi, Ke●ji. OK. Come in”と、教師のCanadian guy Col●n登場。
これに対し、何の返答も出来ないオヤジ。情けない。

教室に入るとすでに3人の生徒が座っていた。
1人は医者。
もう1人は国立大学の職員。
そしてもう1人は現役国立大学生。
そしてオヤジは高卒。
”なんじゃこのクラスは。おれ以外みんな頭いいじゃん”
そんな事を思うのであった。
そして、いよいよオヤジの自己紹介の番が来た。

Part 4につづく。

bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/4-e6d04268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。