42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
SAYURI

昨日、とうとう(笑)映画「SAYIRI」を見た。
”とうとう”と言うのは、何回かレンタル屋へ行き、迷った挙句、
借りなかった事が何回か続いたからであります。

感想はと言うと......予想していた通り?、あまり良くなかった。
と言うのも、まず、SAYURI役が何でチャン・ツィイーなのかと言う事。
そして、ハリウッドで作る日本を題材にした映画が何となく偏ったイメージを
持たれている気がしていたからであります。

BGMも、終始尺八やら太鼓の音が前面に出されたサウンドで、”今時どうかなぁ~?” と言う感じでありました。
台詞も、今の若い日本人でさえ理解できないような言葉をそのまま日本語で言わせていました。
外国人に理解できるわけないでしょ!(でも、その言葉の意味が重要なんですよ)

チャン・ツィイーの着物の着かたにしても、もう少しきちっとして、
一番の芸者になってからは、もっと凛とした雰囲気を出して欲しかったですね。

出演者の日本人、中国人の英語の台詞はNativeの人に分かったのでしょうか?
オヤジは見ながら、
”これって、外国人が発音の悪い日本語で演じていると考えると、
話に集中出来ず、しらけてしまうんじゃないの?”
と思ってしまいました。
無理に変な英語でやるぐらいなら、英語で吹き替えた方が良かったんじゃないかなぁ~。

そう考えると、翻訳の仕事は大変ですな。
ただ単に、訳すだけではなく話のすじや、その場面毎の役者の心理も
ふまえた上で言葉を選ばなければならないですから。
翻訳によってその話がつまらなくなる事もある訳ですからね。
オヤジにはとても出来ません。(当たり前!あなたの英語力では無理です!)

悪い事ばかり書きましたが、出演者は大変だったでしょうね。
お疲れ様でした。(決して嫌味ではないです)

Cya!
bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
そうですかぁ、意識せずに見たいとは思っていますが、変なのですね
でも、楽しみにしておきます(笑)

「ラスト・サムライ」は見られましたか?
あの作品は、もちろん、部分的に??っていうのは感じましたが、アメリカの人が良くここまで日本的な内面を描けましたね、と関心しましたが・・・どうでしょう
2006/08/11(金) 22:04 | URL | とまる #-[ 編集]
とまるさんへ。

「ラストサムライ」、まだ見てないんですよ。
渡辺謙がハリウッドに出て行くきっかけになった映画ですので、
その意味も含めて見てみたいですね。

この「SAYURI」でも渡辺謙と工藤夕貴の英語はやはり、
上手かったように思いました。
チャン・ツィイーは数少ない日本語も変だったなぁ~。

それでは、有難うございました。
2006/08/12(土) 17:36 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/46-afc49e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。