42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Summer holiday 2

と言うわけで、JR駅前の百貨店に洋書を見に移動したのであります。

この百貨店の書籍コーナーは、今までPrivate lessonをやってきた人達が、
みんな洋書が多くて良いと言っていたところです。

目的はと言うと、ひとつは何か面白いペーパーバックを探す事と、
そして、オヤジの好きなBlues musician "BBKing" の自伝書の原書を探す事。

この自伝書の日本語翻訳版は持っております。
それをもう一度英語学習の意味も含めて読んでみよう思ったわけです。
オヤジの地元では、到底あるはずも無く、この機会にと思ったわけです。
かなり、厚い本ですので、自分の興味が無いものはとても読めないですが、
これなら最後まで読みきれるような気がしましたし、一度日本語で読んでおりますので、
話も分かり易いし、また日本語訳との比較も面白いかも知れないと思い
買おうと思ったわけであります。

しかし......やはり無かったです。(チクショウ)
まぁ、かなりマニアックな本になりますので、そりゃぁ~あるはず無いですな。
これはもう、お取り寄せしかありませんな。

そして、もうひとつの目的、何か良いペーパーバックを探そうとしましたが、
これがまた、数が多すぎてかえって迷ってしまうんですよ。
正直、こんな数のペーパーバックは初めて見ました。(なんせ、田舎者ですので) 
しかし、

あまり、子供向けの話は読む気がしない。(自分の英語力は無視!)
あまり、甘い恋愛物は呼んでいる自分が気持ち悪い。(そりゃそうだ!)
あまり、難しい話は自分の語彙と頭がついて行かない。(当然のこと!)
あまり、小さい文字で長い物は読みづらい。(年のせい?)

”んじゃぁ、あんたどんなのが読めるの?”
”ゴタゴタ言わずにとりあえず何か読めよ!”
と言われそうであります。
何せ、難しい年頃でありまして........。
でも、興味の持てない物は読む気がしないんですよ......。

結局、何も買わずじまいでした。
しかし、その代わりと言っては何ですが、英単語カードを買ってしまいました。
そう、俗に言う”まめたん”であります。
近頃、自分の語彙不足を痛感しておりますので、学生時代にもやった事のない
”まめたん” を買ってみたわけです。
もう一度基礎単語からやり直してみようと、買ってきてから早速、暇さえあればTryしております。

しっかし、基礎単語なのに知らない単語が結構あるんですよねぇ~。
これでよくNativeと何時間も話せるもんだと、変な感心をしております。

”オイオイ、感心している場合ではないぞ。”
”ハイハイ、重々分かっております。地道にがんばって行きます。”

この後、オヤジが好きな楽器屋へ行ったのですが、その話はこの次に。

Cya!
bbsson

スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
ペーパーバック買う時って、ホンマ悩みますよね(><)
で、スクールの校長から頂いたアドバイスをbbssonさんにもお伝えしようと思います。
以前自分のブログかどなたかのブログのコメントでも書いたんですが・・。
①好きなジャンルで
  読み続けたくなる物。
  子供向けの本やファンタジー系  は逆に単語が難しかったりする  ので避けた方がいい。
②読みやすい物を
③楽しむ事を前提に読もう!
④ここぞとばかり低俗な物もO   K!?
  ポルノ系、ゴシップ系、暴露本  など・・
⑤背景や詳細描写については走り読 み
  飛ばさずに、何も考えずに読   む!
⑥ストーリーや台詞を楽しむ
  台詞は覚える価値あり!
⑦ボキャブラテーマを考えて単語力 UP!
  初めて出会った単語の中で、1  つのボキャブラリーに絞って覚  える。例えば私が今読んでるレ  インマンでは、私は病状に関す  る単語をピックアップして覚え  てます。
これを踏まえて、私は自己啓発系を1冊と、数年前芥川賞を取った”蛇にピアス”を購入しました。
読むのはまだ先になりそうですが、楽しみです(^^)
2006/08/16(水) 02:19 | URL | alexis #-[ 編集]
alexisさんへ。

色々アドバイス有難うございます。

”ここぞとばかり低俗な物もOK!?”
良いですねぇ~。(笑)

楽しめるものを探してみようと思います。
それでは。
2006/08/16(水) 14:50 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
分かる、分かる、その気持ち
ペーパーバックを選ぶ条件、全く私と同じで、思わず笑ってしまいました。
それで、私の場合は「読める本」より「読みたい本」を選んでしまいます。
たとえ難しくても、興味を持てる内容の本を選ぶのが一番だと思います。
2006/08/18(金) 11:30 | URL | リウマチばあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/49-f1d1197e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。