42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
My present English skill

今日、3週間ぶりにPrivate lessonに行ってまいりました。
後半は、結構シリアスな雰囲気になってしまったわけです。
と言うのも、オヤジの説明が上手くなかった事もあるのですが、
チョット理解に苦しむ様子の彼女でありました。

久しぶりと言う事もあり盆休みの事や最近の仕事の事を話していたわけですが、
英語の勉強の話になった時に、”最近、自分の英語に自信がなくなってきている”
とオヤジが言うと、”どうして?” となったわけです。

”最近Writingの機会が増えてきて、すっごい時間をかけていつも書いてるんだよ”
とオヤジが言うと、”だから?” と彼女。

そこで、前回のBlogでも書いた 「英語力とは何か」 という本を取り出し、
”最近この本を読んだんだけど、著者が言うには書く力、文を作る力が
本当の英語の力だと言っているんだよ。
書けるけど上手く話せないのは、ただ話す事に慣れてないだけと言ってるんだ。
どう思う?” と聞いてみたオヤジ。すると、

”Ke●jiはどう思う?” と答える前に聞き返してきた。(笑)

”う~ん、何となく分かる気がする。”
”と言う事は、書くことに長い時間がかかる自分は、まだまだ英語のレベルは低い(初級)じゃないかなぁ~” とオヤジ。すると、

”どうして? Ke●jiはアメリカの会社ともMailでやり取りしているし、
私からのMailの返信も間違ってはいないし、このあいだのRoswellのストーリー説明の作文も全部理解できたよ。多少細かい間違いはあったけど全然問題ないよ!”
と彼女。(大体Nativeはこんな感じに言います)

”いや、そうじゃなくて長い時間が掛かる事と、辞書を頻繁に使わなければ
書けない事が問題なんだよ” とオヤジ。

”そんなの、私たちでも英語で書くときでも辞書を使ったり、何回も書き直したりするよ。
そんなふうに何故考えるの?” と彼女。

言われてみれば、オヤジも日本語で書くこのBlogもかなりの時間をかけて毎回書いております。(笑)
(毎回毎回、長すぎるんじゃないの? とカミサンが言っております)

こんな感じのやり取りが続き、

”なんか、最近自分の英語が上達している事を感じられないんだよねぇ。”
と言ってしまった。その後すぐに、

”誤解して欲しくないんだけど、決してZe●ie(彼女の名前)の教え方が悪い
と言っているんじゃないよ” とフォローするオヤジ。
(今までの経験上、こんな感じの事を言うと結構反発を食らいます。ハイ。)

フォローはしたのですが、少々切れ気味に彼女、

”私は、Ke●jiのWritingのレベルはKe●jiが心配するほど低いとは思わないよ。
そんなに言うんだったら、今度のLessonの時にTestを作って持ってくるよ。
それにTryしてみてよ。” と言い出しやがった。

内心、えらい事になったと思いつつも、
”OK, 楽しみにしてるよ!” と言ってしまったオヤジであります。

さて、どんな物を作ってくるんでしょうねぇ~彼女。
不安なような、楽しみなような感じであります。

しかし、実際彼女を少し怒らせてしまった感がある事自体、オヤジの英語力不足なんですよ。

まぁ、こう言う様な日本人にありがちなNegativeな考え方が英語を学ぶ上で、
マイナスな事かもしれませんな。

最後に、”もっと前向きに考えたほうが良いかもね。” と言うと、
”がんばって!” と片言の日本語で返されてしまいました。(笑)

Look at the bright side!

Cya!
bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
何に関しても日本人はやっぱりネガティブなんですかねぇ。
良く言えば謙虚ですけど。
だって自信持って「英語喋れるよ!」なんてホンマは言うの恥ずかしいですもん。
外国人の前では言えても、日本人の前では言えません。
良くない事だとは思っていても、謙虚な日本人にそんな事言ったら「ビッグマウスね!」なんて思われてしまいそうやし・・。
外国人は挨拶程度の日本語しか喋れなくても「日本語少しできるよ!」と言いますが、挨拶程度の英語しか喋れない日本人は「英語分かりませーん!」と断言しますもんね。
この感覚の違いが誤解を生んでしまう事もあるんですよね。
あと日本人はリアクションやジェスチャーも謙虚やから、たまに「元気?」と聞かれて「元気やよ!」と言っても、「でもそうは見えないけど?」と言われたりします。
オーバーなくらいポジティブにふるまって丁度いい塩梅なんでしょうね。
何はともあれ、テスト頑張って下さい★
2006/08/26(土) 04:36 | URL | alexis #-[ 編集]
お久しぶりです
 
alexisさんがおっしゃる通り、アメリカ人は1つ出来ても5つ出来るような顔してる事の方が多いです。 我々日本人は、かなりのレベルに達するまで、『できます』とは断言しないですもんね。 それで非常に困ることもあります。

履歴書を書くと言う講習会(社内で)に出席したときのことです。 アメリカ人は少しの事でも過大表現して、スキルの欄が一杯になるのに対し、私は何も書くが無い。 困ってたら隣の同僚が、『あれも出来る、これも出来るじゃないか!』と指摘してくれたんだけど、自分にしては、『できます!』とわざわざ書くほどでもないと思ってるわけです。 こういうところで国民性がでるんですね。 いくら何年住んでも、やはり私は、どこを切っても日本人なんだなと思いました。

だけど、『出来ます』と公言してしまうと、案外出来る場合もあります。 暗示にかけるというか、ほとんどやる気と度胸ですから、堂々としてください^^
2006/08/26(土) 06:18 | URL | Ojou-Chan #JalddpaA[ 編集]
alexisさんへ

そうですね。日本人は少し自分では”オーバーかな”
と思うくらいの方が良いのかも知れませんね。
でも、なかなか自然にと言うのは我々には難しいですね。
どうしてもワザとらしくなったり、他人の目も気になってしまいます。
まぁ、この私も日本人と話している時よりは、
多少はアクションが付きますが彼らほどは?
それでは。有難うございました。


Ojou-Chanさんへ。

こんにちは、チョットお久しぶりです。(笑)
カミサンから、体調の方がよくないと聞きましたが、
どうですか? お大事にしてください。

やはり、彼らは過大表現するんですね。国民性でしょうか。
でも、”出来ます”と言って自分に暗示をかけて、
自分に自信を持たせるのは良い方法ですよね。

私の場合、周りからは度胸があって、自信に満ちていると言われるんですが、
実はそんな事は無いんですよ。
いつも反省ばかりしているんですよ。心の中でですけど(笑)
それでは。有難うございました。
2006/08/27(日) 01:14 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
最近は図々しい人も出てきた(笑)日本ですけど・・・

bbssonさんのは、向上心欲なので良いと思いますけどね
先生にしてみたら、ちゃんと会話が成り立ち、時間がかかっても書くことが出来るじゃないって本当に思ってるんでしょう
私もボランティアで教えてるので、少しわかる気がします

最近、スーパーの日用品売り場で外国人2人がいて「これは安い」と1人が言い、「これも安い」ともう1人が鍋を持って話していたので(もちろん英語で)、おもわず、吹きだしてしまったのですが、私の近くにいた人に「5階に安いお店、100円ショップがありますよ」と言ってみました(英語で)
彼は日本語が話せるようで「どうも、ありがとう」と日本語でお礼を言われてしまいました
私のチャレンジはつづく・・・

bbssonさんは、すごく頑張ってらっしゃると思います
やった分だけ、絶対に身につくと信じてます
2006/08/27(日) 17:12 | URL | とまる #-[ 編集]
とまるさんへ。

こんにちは。いつも有難うございます。
そして、励ましの言葉有難うございます。

結構、こちらが気を使って英語で話しかけると、
日本語で返ってくる場合が多いみたいですね。
でも、なかなかとまるさんもチャレンジして見えますね。
慣れると楽しいもんですよね!
それでは。有難うございました。
(今日のJam, 6:30PMに始まって、終わったのが
12:00AMでした。ホトホト疲れました。)
2006/08/28(月) 01:25 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
5時間半もやってたのですか(笑)
お疲れ様です
Jamのお話も楽しみにしております
2006/08/28(月) 11:28 | URL | とまる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/52-c31aea50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。