42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
September 11, 2001 (Part 3)

翌日、空港は閉鎖と言う事でしたが、主要な施設は再開しておりました。

Hotelに閉じこもっていても仕方ないという事で、今まで観光らしい観光を
していないオヤジ達は、Universal Studioへ出かける事に。
Universal Studio内の公衆電話はどこも日本人でいっぱいであった。

行き帰りの道すがら、行き交う車を見ていると殆んどの車が、
アメリカ国旗を掲げて走っていた。
これは犠牲者に対する哀悼の意もあるのだろうが、テロ行為に対する
アメリカの報復攻撃を支持する意味も含まれているようであった。
報復という言葉が適切か?は分かりませんが、少なくてもあの時は
”やられたのだからやり返せ” というような雰囲気が満ちていたように感じました。
日本では、一般市民が車に日本の日の丸を掲げ、走っているような光景は、
めったに見られません。(一昔前の、暴走族ぐらいでしょうか)
何か、不思議かつ怖い感じがしました。

そして、次の日。まだ空港は閉鎖状態のまま。見通しがつかない。
ロビーでは、旅行代理店のスタッフに詰め寄る人、不安になり泣き出す女の子、
お金が尽きて宿泊費が払えず、ロビーで寝る人など深刻さが増してきていた。
(一応、宿泊費は通常の半額で延泊出来たのですが、オヤジ達の使った旅行社は
格安を売りにしている会社でした。ですので、旅行者の多くが学生だった訳です。
現金もそんなに余分には持っていない。カードも持っていない状態でしたので
帰国のめどがつかない状態の中、極力現金を使わないようにと
ロビーに寝ていた訳です。)

オヤジ達はこの日も空港は閉鎖状態ですので、Hotelにいても仕方がないと言うことで、
このHotelに来てから知り合った人達と出かける事に。
幸い隣にレンタカー屋のオフィスがあったので、もう一度車を借りなおす事に。
他の人達の意見も聞き、オヤジの運転でサンタモニカやUCLAに出かける事にした訳です。
(オヤジ達夫婦は、こんな時はジタバタしても仕方がない。焦ってみても仕方がない。
と言うことで滅入るそうな気を少しでも紛らわそうとミニ観光を考えた訳です。)

ミニ観光で立ち寄ったサンタモニカのビーチで、ベンチに座っていた黒人男性と
少しだけ話す事が出来た。
音楽の話を少しして、空港が閉鎖されていつ帰れるか分からないんだ、と言うと、
彼は、次はロスが狙われている。一刻も早く帰ったほうが良い。私はここで、
あなたたちが無事に帰れるように、ずっと祈っているから。
と言ってくれました。
(彼の言う次と言うのは、アメリカが報復をした後に狙われるのはロスだ
と言う意味であったように思います。)

それにしても、サンタモニカもUCLAの周辺も緊迫した雰囲気はあまり感じられなかった。
これは、オヤジ達の感覚のせいなのか?、NYとロスの距離のせいなのか?
どちらにしても、”明日はどこに行こうか?” などと自分たちの置かれている
状況を分かっていないオヤジ達でありました。

毎夜、代理店の方から現状説明の時間が持たれておりました。
日にちが経つにつれて、苛立ちを表す人達が増え、代理店のスタッフに
詰め寄る光景も多くなってきていました。
しかし、代理店の方も当然初めての経験でありますし、オヤジ達旅行者と
同じ状況に晒されている訳です。
また、彼らの力ではどうしようもない状況でありますので、気の毒に感じましたが、
旅行者側にしてみれば、他に言える人もなく仕方のない事だったのでしょう。

ただ、オヤジ達がもう少しどうにかならないかと思ったのは、
ロビーで宿泊している若い子達の食事でありました。
延泊費は半額で、残りの半額は旅行会社が負担していたらしいのです。
半額を払って延泊している人にはミールクーポンが無料で1日2食分
帰国するまで支給されたんです。
しかし、宿泊代を払えずロビーで寝泊りしている子達には、
そのミルクーポンさえ配られなかったのです。
それくらい何とかしてあげられなかったのでしょうか?
そんなに高額な負担にはならないんではないかと思ったんですが、
どうして配れなかったんでしょうか?
配ったとしても誰も文句を言う人はいなかったと思うんですがどうでしょうか?
(そこで私達夫婦は、Little Tokyoへ行き、日本のカップラーメン等を
沢山買い込み、100円で若い子達に分けてあげる事にしました。)

こんな感じで迎えた9日目の夜、オヤジ達の使っていた航空会社の方から、
明日朝、3時30分にロビーに集合するように話がありました。
どうやら、空港が再開されるらしく、朝一番で空港に向かう事になった訳です。
夜にも関わらず、慌ててレンタカーを返しに行き、明日は帰国できるんだと思い、
眠りにつくオヤジ達でありました。

しかし、その後今まで以上に大変な事になって行く事をこの時点では
予想もしないオヤジ達でした。

Part 4に続く。
(長くなってすみません。もう少しお付き合い下さい。笑)

Cya!
bbsson

スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
ランキングサイト「ベストランキング」のご案内
 失礼いたします。
 ランキングサイト「ベストランキング」の管理人です。
 
 このたび、ランキングサイト「ベストランキング」を新規開設いたしました。
 
 新規ランキングサイトですので、今ご登録をいただければ、ランキングの上位に入るチャンスです。
 
 この機会にぜひともご登録いただけますよう、お願いを申し上げます。

<ベストランキング・新規登録ページ>
http://bestrank.bz/regist.cgi

 あなた様のサイトがランキングに参加していただき、相互発展できれば幸いでございます。
 それでは、よろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------
総合ランキングサイト・ベストランキング
URL:http://bestrank.bz/linkrank.cgi
Mail:info@bestrank.bz
2006/09/12(火) 14:21 | URL | ベストランキング管理人 #mQop/nM.[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/23(月) 18:36 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/61-f8d688a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。