42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
September 11, 2001 (Postscript)

この歴史に残る大惨事から早くも5年が経過しました。
アメリカでは、9月11日に20時間当時の映像をそのまま放送したそうです。
それに比べ、日本では取り上げられ方が、少なかったように思いますが、
皆さんは、どう思われましたか?
もちろんテロにあった当事国ではないので、仕方ないのかもしれませんが、
このNY同時多発テロは、アメリカだけの問題ではないのです。
地球に生きる人間すべてに関わる問題ですよね。

私達夫婦も、当時は正直自分達の帰国の事だけで精一杯の状態でした。
帰国してから、改めて事の重大さに気づいた感じでありました。
そして今でも、あの時の現地の、一種異様な雰囲気を憶えております。
当時は、起こった事の重大さ、大きさを感じる事ができず、あの雰囲気を
正直理解できかった事を憶えています。
しかしその2年後、私達は初めてNew Yorkを訪れました。
そして、Grand Zeroを訪れ、このテロの大きさと悲惨さに触れ、あの時の
現地の異様な雰囲気が少し分かったような気がしました。
でも、それは、武力による頼る行為(報復も含め)を容認した訳では
決してありません。
逆に、現地を目の当たりにして、改めて武力の愚かさを痛感し、
二度と起こしてはならない事だ感じたのです。

このテロ以降、アメリカはテロリスト退治の名目のもと、他国、自国に
沢山の犠牲者を出し続けています。
イラクにしても、私は何か裏に資源問題など政治的なものを感じてしまいます。

確かに、沢山の人をこのテロでアメリカは亡くしました。
だからこそ、”これ以上犠牲者を出さない誓いをしなければならないのでは”
と思うのですが。

”アメリカは世界の警察だ” とかってに言っておりますが、
偏った考え方の警察ではないか? 世界には色々な人種が居て、考え方も、思想も、
生活習慣も、そして価値観も違うわけです。
それをアメリカの思っている民主主義、人としての価値観を押し付けようと
している感じがしてならないんです。
私は、まず ”相手を理解しようとする事” から始めなければ
分かり合える筈もないと思います。

最近私は、アメリカと言う国は、良いところも悪いところも極端な形で
混在している国だと感じています。
私達は、それを見分ける力を持たなければならないと思います。
しかし、今の日本人、特に若い世代(すべてとは決して言いません)は
物事を上っ面だけで判断してしまっている感じがしてなりません。
薄っぺらな感動に酔っている感じがしてならないのですが.........。
(これは我々大人のせいでもある訳ですので、一概に彼らだけを責めることは
出来ないと思いますが。)

人として何が大切なのか、そして今、何をすべきかを
もう一度考える時期が来ている様に思います。
その意味でも、今回の5年目は良い機会ではなかったかと思うわけです。
そう思うと少し、取り上げられ方が弱かったように思います。

人は忘れていく生き物ですよね。
物事を忘れて行かなければ、辛くてとても生きて行けません。
しかし、決して忘れてはいけない事もあるんですよね。
私達のこのあとの人生にとって、そして、私達の後の世代にとっても。

何か、偉そうなことを長々と書いてきましたが、
私も今一度、今までより、ほんの少しでも良いから、
広い視野で物事を考えて行ければと思っております。

Cya!
bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
bbssonさんの奥様は素晴らしい方ですね(きっと、色んな経験が良い意味であるのでしょうね)

実際、自分が何かを体験しないと広い視野というか、外へ目が向かないのかもしれませんね
私には大きな事はできないかもしれないけれど、それでも自分に出来る事があるはずだと信じているのです

娘に9.11についてのbbssonさんの体験を話しましたら、二人組みの女の子のところで、私やったら、絶対一緒に帰るまで励まし合って頑張るし、友達を残して帰るなんて考えられへんと言ってました



2006/09/16(土) 22:55 | URL | とまる #-[ 編集]
とまるさんへ。

いつも有難うございます。
うちの場合は、カミサンの方が全然大人ですから。(笑)

たとえ小さな力でも集まれば大きな力になると、私は信じております。
そして、今の若い世代がとまるさんの娘さんのような子達ばかりであることを信じたいです。
それでは。有難うございました。
2006/09/18(月) 02:05 | URL | bbsson #DBLW/2RU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/64-0d8758e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。