42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
Jam session again Part 2

意外な道の混みようで、約束の時間に間に合わない。
クリスをPick upする時間を10分過ぎた頃、早速クリスから携帯が鳴る。
”後、10~15分で着くから。” と携帯を切り、急ぐオヤジ達。

クリスの住むアパートの駐車場に着くと、いつものように楽器と
クーラーボックスを持った彼が立っておりました。
(クーラーボックスにはいつも、ビールが沢山入っております。)
紹介もそこそこに、クリスをオヤジの車に乗せ、練習場へ急ぐ。

向かう車中の中、クリスに、
”彼(ロカビリー君)は英語が出来ないから、彼と話す時は日本語で話してよ。”
とお願いしたオヤジでした。

約10分で練習場へ到着。
すでに、オリビアと例の日本人ギター弾きが来ておりました。
それぞれ、自己紹介をした後、各自楽器をセッティング。
(オヤジは心の中で、”今日は3人対2人で、日本の勝ちだ!”
と思わず言ったのでした。何が勝ち?なのか判りませんが。笑)

そんな中、ロカビリー君がウッドベースを取り出すと、外人2人、
"Cool", "Nice", "Great" の連発でありました。(笑)
挙句の果ては、”チョットぐるっとまわして見せてよ!” 等といっておりました。
(これは、よくウッドベーシストがライブなどでよくやる、パフォーマンスです。)

そして、オリビアは今回、サックスを持って来ておりました。
前回のJamの後、オヤジと次回はサックスを持ってくると約束をしておりましたので、
約束通り、持って来た訳です。

”何か、高そうなサックスやなぁ~!” と思っていると、何やら適当に吹き始める。
その音の大きさと、フレーズ滑らかさに、
”ウ~ン、さすがPro!” と思ったオヤジでした。
(サックスと言うのは、吹きなれていないと大きな音も、良い音もでません。)

一方、ロカビリー君、明らかに緊張気味であります。
そこで、クリスが気をきかせて、彼に何やら話しかけてくれました。
日本語を基本に、時々英語を混ぜ(ふつう反対やろ!)楽しげに話しており、
一安心のオヤジでありました。

少し和んだところで、Jamスタート。
今までのように、最初は適当にBluesの基本コードでアドリブやり放題。
その後、前回やった曲をおさらい。そして、今回始めての曲をやる事に。

そこでいつものように、オリビアがホワイトボードにコード進行を書き、
何やら説明を始めた訳です。

このオリビア、ほんとにフツ~に話すんです。全員が外国人であるかのように。
”あんた!今日本に居るんだし、実際他に日本人が3人もいるんだから、
もう少し、ゆっくり話すとか、易しい話し方をするとか、考えんかねぇ~?”
と(心の中で)思うオヤジでした。

”ロカビリー君大丈夫かなぁ~” と思っていると、例の日本人ギター弾きが
彼に通訳みたいな事をしてくれていてオヤジとしては助かりました。

こんな感じで、2~3時間過ぎた頃、オヤジはタバコ休憩の為、外へ。
途中、ロカビリー君に、
”大丈夫? つまんなくない?” と聞くと、

”いやぁ~、めちゃくちゃ楽しいっす。こんなの初めてです!”
と喜んでおりました。

休憩もそこそこに、Jam再開。
クリスも気を使って、ロカビリー君に話しかけてくれたり、
日本人ギター弾きも通訳をしてくれたり、もちろんオヤジも話しかけたり。
オリビアは相変わらずフツ~に話しておりましたが。(まったくねぇ~)

こんな感じで、今回はギター2人、ウッドベース、サックス、キーボードと
Bandらしい音になってきました。(後は、ドラムを引っぱってくるだけ)

Jamの後、外でみんなで雑談をしている時に、
”もう、毎回参加したいっす。良いっすか?” 
と、興奮気味に話していたロカビリー君でした。(よかった、よかった。)
(相変わらず、オリビアは自分のペースで話しておりました。)

とりあえず、ロカビリー君が無事参加でき、喜んでくれた事で、
一安心のオヤジでありました。


最後に、この雑談の中、オリビアとの会話の中で、彼女が使った言葉を紹介します。
”オリビア、ギター上手くなったね。” というオヤジの言葉に、

"No, no. I'm green." と言っておりました。
”そんな事ないよ。私はまだ初心者よ。” といった感じの意味ですが、
この言い方、言われれば分かるんですが、正直、今まで使った事がありません(笑)
簡単ですが、使い道が多そうですね。これから使って行こ~と!

次回、ロカビリー君の話をもう少し。

Cya!
bbsson




スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/68-68a76034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。