42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
英語の音について。 Part 2

オヤジが英語をbrush upし始めた頃(今から約2年半前)、
やたらと本を買っていた。英語に関するものならなんでも。

その中に英語の音について書いてあった。”なぜ日本人は英語を聞き取りにくいのか” ということ。

何でも人の声、音には周波数があり幅があるらしい。
日本語と言うのはその幅の使用範囲が狭く、低いところしか日常つかってない。
それに比べ、英語は使用する幅が広く高いところも日常的に使っている。
であるから、私ら日本人はこの英語の高い部分の音がキャッチできない。キャッチできないから解らなくなる。(日本で生活する上で必要ない音であるから)
(Private lesson などで、奴らと長い時間話していると結構このキャッチしにくい音が多く、また重要だったりするんだよね。)

しかし、この部分はもう訓練しかないのである。
なるべくnative の音を沢山聞く。それもなるべく自然な形でね。

この”自然な形” と言うのがまたくせもの、難しい。
オヤジが思うに、英会話学校と言うのは特殊な環境であるわけで、
そこにいる教師も日本の滞在期間が長ければ長いほど、日本人の特徴が解ってきてしまう。(良いにつけ悪いにつけ)
であるから、話すときも日本での生活が長くなるにつれて、ゆっくりになってくる。(まぁ日本人に英語を教える仕事上しかたない)

しかし、これに慣れて ”自分は英語が話せる” と思うと大間違い。
”speed について行けない。”
”リアクションを取る暇が無い”
”panic になってしまう”

等の問題に直面する。そうゆうオヤジも同じであった。
しかし、少なくとも今は当時より良くなって来ている。
オヤジ自身、Private lesson を繰り返すうちに解った。

・こちらの話すSpeed は遅くてもさほど問題なし。
・難しい構文はあまり必要無し。(会話中)
・リアクションはなるべく早く。
・普段よりover action で。
・なるべく否定文そのままは使わない。

こんな事が、会話の中では必要かなと。

音に関しては、沢山会話を経験する中で慣れていく事が大事。解らなくて恥をかき勉強。言いたい事が伝わらなくて困り勉強。この繰り返し。
これは、英会話学校に週に1度や2度通うくらいではできないよね。

”会話で必要なこと” を次回でもう少し。

bbsson
スポンサーサイト
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bbsson.blog68.fc2.com/tb.php/7-867903b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。