42歳と9ヶ月から英会話学習を始めたオヤジの英語に関するあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
学習意欲の持続。

現在、英会話を習いだして2年半のオヤジ、カミサンも同じく。
最近、自分の英会話力の進歩が感じられないのである。

ここ1年以上机に向かって勉強したことがないし、単語や熟語の暗記もまじめにやった記憶がない。
”これではいかん。やらねば。” と思いつつもなかなか,,,。

他の英語Blogを見ていると、TOEICやTOEFLを受けている方が多いですな。
”モチべーションをキープする為にもやったほうが良いかな?”
”今の自分の英語の実力がわかるしなぁ~。”
と考えるオヤジがいる。

しかし、反面
”こんな小難しい単語、日常会話で必要か?”
”オレは別に通訳になるつもりはねぇ。翻訳家になるつもりもねぇ。”
”外国人と楽しく交流が出来れば良いんや!”
こんな具合に考えてしまうオヤジもいる。
45歳にして揺れ動いております。

揺れ動いていると言えばカミサンの方が揺れ幅が広い。
英会話学校の授業で憶えているはずの単語が出て来ず落ち込み、
はたまた、オヤジと一緒に英会話学校主催のBBQパーティーに行き、
なかなか上手く話せず落ち込み、と言う具合。

本日もヨガ教室に行った帰り、同じ教室の生徒に
”へぇ~。英会話2年半もやってるんだ。”
”じゃ~もうペラペラと外国人と話せるんだ” と言われ、
”そんなはずないじゃろー!”
と怒っておりました。

”そんなわけないやろ。2年半でしゃべれたら苦労せんよなぁ。
英語をなめんなよ!” とフォローしておいたオヤジ。

まぁ、社会人になって仕事でどうしても必要でない限り、
モチべーションをキープし続けるのは大変であります。
このオヤジ、自分が”熱しやすく冷めやすい”性格である事をよく知っております。
ですので、手を変え品を変え”熱”が冷めないようにしております。
電話英会話をやったり、Private lessonをやったり、英会話学校を
変えたり、色々Tryしております。
そのかいあって、Nativeと話すのはさほど苦になりません。
むしろ、楽しんでおります。(話している事が文法的に正しいかは定かでない)

”このモチべーションをキープし続ける事が英語上達の大きな鍵であり、
また、一番難しい事なのではないか。”
と、改めて思う今日のオヤジ。

bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
オヤジが思う会話で必要な事。Part 3

Prison Break なかなか面白い。
しかし、Twenty-four のSpeed感、斬新さには勝てませんな。

さて、Telephone lesson で、オヤジが一番長くやっていた相手(約半年くらいかな~) が、Canadaの女性、Vivi●n.
彼女は、もう日本に来て十年以上。日本の男性と結婚して大阪に住んでいる。すでに子供も二人。

も~この Vivi●n の声がいかにも”外人”というsexyさ。 (外国の女性はみんなSexyだという変な先入観なオヤジ)

"H~i, Ke●ji. I'm Vivi●~n." ,,,,,,こんな感じ。(オヤジしかわからんやろ!! ま、American movieでよく出てくるSexyねえちゃんな感じ。)

そんな事はさておき、彼女との多くの会話の中で、
”どうして日本人は会話が苦手なのか?” という、話題になったことがある。

彼女曰く 
”日本人の大半は、中学、高校と少なくとも6年間は英語を勉強してきている。今では、小学校から英語の授業がある (オヤジの時代は無かった)なのに、どうして話す事が上手くできないの? 難しい構文を訳したり、沢山の単語を知っているのに。”

と、こんな感じの事を言っていた。

そこでオヤジの返答はというと、
”それ目的の違い。基本的に日本の学校では、試験をパスする為の勉強。 間違いをなるべく少なくするために勉強。(だから、失敗を恐れてしまう)
一方外国(人)は、Communicationを取るための手段。とりあえず、意思の疎通ができればOK。
ここに大きな違いがあるんだよ。
それと、日本人は、基本的にShyだし、自己表現が下手な民族だからね。”

オヤジの話に対し彼女、
”あ~なるほどね。そういう事があるんだ。
そういえば、子供の授業参観に行ったときも、生徒みんな静かだもんね。(授業参観なんぞ行っておるんかと驚くオヤジ) Canadaでは、みんな小さい頃から自己主張し合っているもん。”

う~ん、この違いは大きいのかもしれないと感じたオヤジ。
やはり、小さい頃からの教育の大切さを感じてしまいますな。

そこで、オヤジの思うこと
・間違いを恐れず、自分の意見をはっきり伝える。
・解る、解らないをはっきり言う。
・解らない事を解ったふりをしない。
・少々の間違いは気にしない。(Nativeじゃないから)
・発音は良くする。(難しい構文や単語を覚えるより重要かも)
・会話を楽しむ。(これが一番かも)

まぁ、こんなところでしょうか? (自分は出来ているのかと自問自答中のオヤジ)

bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
オヤジの思う会話で必要な事。 Part 2

実はこのオヤジ、英会話学校に通う以外にいくつかの事を決行して来ております。

First, "Telephone lesson."
これは、電話で Native と毎日5分から10分会話をするというもの。

毎週、月曜日~金曜日までの5日間Nativeから電話が掛かってきます。
まあ、毎日の事であるから昨日会った事を話すのが多いですな。
これは、”会話という物に慣れる” と言う意味では大変役に立ちますよ。
また、毎日 ”Native の音を聞く” というのも英語耳を作る意味では役に立つのではないかと。
約9ヶ月くらいがんばったオヤジ。

相手は何回か変わった。変わる毎に自己紹介。うまくなりましたよ~自己紹介だけは。
そして、相手が変わると同じ英語でも発音の違いや、話し方の違いがあって、中には非常に
聞き取りにくい人もいた。
ただでさえ当時は今より単語も知らないオヤジ。Moreover, 会話の経験も少ない。And 電話もあまり得意ではない。(こんなんでよくやったなオヤジ。)
であるから、相手の英語がはっきり発音しないなんて事になれば、ほとんど会話が成立せず。
始めは、1回終わる毎に思わず笑ってしまっていたオヤジ。
それでも、回数を経てくると少しずつ判ってくるもんなんですよこれが。不思議ですねぇ~。

そんなこんなで、結構楽しんだオヤジ。
中でも,,,,,,,,,,,,,,,!

Sorry, I have to watch the DVD of Prison Break 4 and 5."
I'm gonna write part3 next time.

See ya

bbsson


ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
オヤジの思う会話で必要な事。

今日のオヤジ、Private lesson をしてきた。
これは、英会話学校のlessonではなく、個人的にやっているものである。
自分でcontactを取り、自分のやりたい様に出来るもの。
Textを使うも良し、Free talkをするも良し。要は何でもありのlesson.
であるから、逆にlearnerの方がしっかりした課題やテーマを持っていないと、いつも同じ事の繰り返しになる恐れ有りである。

今日の話 (あえてlessonと言わない) のなかで、彼女 (She came from Canada. And she lives in Japan for only half a year. So she can't speak japanese well and knows only a little Japanese.) に、英語と日本語の音の違いについて話してみた。

周波数の違いや、日常使っている音の幅の違いの話に大変興味深そうな彼女。
(彼女たちnativeはそんな事考えてないのでしょうな。)
”へぇ~、そうなんだ” という感じだった。
しかし、Rhythm (抑揚)に関しては、英語と日本語の違いを大いに感じているようだ。
彼女曰く、
”Rhythm (抑揚)が良いと少々のgrammerの間違いがあっても理解できるし、話もし易い。英語の Rhythm を掴み身に付ける為にも native と話す機会を沢山持つ事が必要。 また、英語の歌を聴いたり歌ったりするのも良いこと” だとの事。

”う~ん。 やはりカミサンの言うように洋曲を聴いたり、歌ったり、楽器をやるのは英語習得には big advantage なのか”

まあ、どちらにしてもまず第一に英語で会話することが好きになる事。
それは、音の響きであっても良いし、独特な日本語に無い表現であっても良いし、あの日本人に無いハイテンションの会話であっても良い。
とにかく、まず好きになる事ですな。
であるから、特に大人になってから (遅ければ遅いほど) 自分の興味が持てることから始める事が一番である。
このオヤジも自分の得意分野は饒舌に話すが、苦手な事はなかなか良い言葉やsentenceが出て来ないのである。(So I'm very often disappointed at my English skill.)

bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
英語の音について。 Part 2

オヤジが英語をbrush upし始めた頃(今から約2年半前)、
やたらと本を買っていた。英語に関するものならなんでも。

その中に英語の音について書いてあった。”なぜ日本人は英語を聞き取りにくいのか” ということ。

何でも人の声、音には周波数があり幅があるらしい。
日本語と言うのはその幅の使用範囲が狭く、低いところしか日常つかってない。
それに比べ、英語は使用する幅が広く高いところも日常的に使っている。
であるから、私ら日本人はこの英語の高い部分の音がキャッチできない。キャッチできないから解らなくなる。(日本で生活する上で必要ない音であるから)
(Private lesson などで、奴らと長い時間話していると結構このキャッチしにくい音が多く、また重要だったりするんだよね。)

しかし、この部分はもう訓練しかないのである。
なるべくnative の音を沢山聞く。それもなるべく自然な形でね。

この”自然な形” と言うのがまたくせもの、難しい。
オヤジが思うに、英会話学校と言うのは特殊な環境であるわけで、
そこにいる教師も日本の滞在期間が長ければ長いほど、日本人の特徴が解ってきてしまう。(良いにつけ悪いにつけ)
であるから、話すときも日本での生活が長くなるにつれて、ゆっくりになってくる。(まぁ日本人に英語を教える仕事上しかたない)

しかし、これに慣れて ”自分は英語が話せる” と思うと大間違い。
”speed について行けない。”
”リアクションを取る暇が無い”
”panic になってしまう”

等の問題に直面する。そうゆうオヤジも同じであった。
しかし、少なくとも今は当時より良くなって来ている。
オヤジ自身、Private lesson を繰り返すうちに解った。

・こちらの話すSpeed は遅くてもさほど問題なし。
・難しい構文はあまり必要無し。(会話中)
・リアクションはなるべく早く。
・普段よりover action で。
・なるべく否定文そのままは使わない。

こんな事が、会話の中では必要かなと。

音に関しては、沢山会話を経験する中で慣れていく事が大事。解らなくて恥をかき勉強。言いたい事が伝わらなくて困り勉強。この繰り返し。
これは、英会話学校に週に1度や2度通うくらいではできないよね。

”会話で必要なこと” を次回でもう少し。

bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
英語の音について。

今日は英会話学校の事はさておき、オヤジが2年半遅まきながら英語を学んできて思うい事を少し語ろうかな。

まずは、よく ”英語はリズムが大事” と言われる。
よくカミサンが ”あんたは小さい頃から楽器をやったり、バンドをやっていたから、英語が話し易いんだよ。洋曲もよく聞いていたから英語の音に抵抗が無いんだよ。” と言う。

う~んどうなんだろう? 今になって時々radioから流れてくる昔のRockの曲を聞いて、”あ~こういう意味だったんだ。” と解ることが多い。
Bandでやっていた頃はあまり意味などは理解していなかったし、発音なんぞはまったく気にしていなかった様に思う。
オヤジとしては、あまり英語を学ぶ(brush up) 上でプラスになっている実感はない。
けれども、確かにオヤジ自身は英語の音の響きは好きである。
が、それがプラスかどうかは???である。

以前、American guyにこの事を聞いたことがある。(He came from Washington D.C. And He already lives in Japan for ten years. Moreover, he has a japanese girl friend.)
彼も音楽が好きだ。そしてAmericaでの中学、高校の教員免許も持っている。日本での英語教育
キャリアも長い。その彼に聞いてみた。答えは、

"There is no relation between singing and speaking. No influence." との事。
これは、たぶん文法的な事を言ったのではなかろうか。

思うに、カミサンが言いたいのは、オヤジは ”英語の音に慣れている。” と言う事。音が重要なのだ。
日本語と英語では音の幅が大きく違う。この違いに日本人は戸惑い聞き取れないのだ。
この音の違いから来る弊害と英語のrhythmついてはまた次回に。

bbsson
ドカンと一発お願いします! FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。